レインボーコーンの種

遺伝子組み換えではなく、古来からアメリカの原住民によって伝えられている古代種です。 青い種を蒔いてもどのように発色するか分からない学術的にも不思議なトウモロコシです。 主にポップコーン用のフリントコーンで、「モチキビトウモロコシ(=デントコーン)」とは品種が異なりますので類似品にご注意ください。 

「レインボーコーン」は弊社の商標登録(第5797666号)です。 他社で「レインボーコーン」として販売されている場合には、ご連絡願います。

生のレインボーコーンはこちらで販売しています。
http://www.marcheaozora.com/?pid=86933422

【サイズ比較】
レインボーコーン: 7〜15cm
ラージレインボーコーン: 15〜20cm
ジャイアントレインボーコーン: 20〜25cm

和名: レインボーコーン、虹色トウモロコシ、七色トウモロコシ、グラスジェムコーン、ジュエリーコーン
英名: Rainbow Corn、Glass Gem Corn、Jewerly Corn
学名: Zea mays

産地: カリフォルニア州・アメリカ
形態: イネ科トウモロコシ属、一年草
分類: 固定種
草丈: 2.8〜3.3m
収穫: 100〜110日
種まき: 3〜7月
発芽適温: 13〜30℃
発芽率: 95%
プランター栽培: 不可
実の大きさ: 7〜15cm
連作障害: あり
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
一般的なトウモロコシの栽培方法と同じです。 
参考サイト: http://www.toumorokoshi.net/cultivation.html

ただし、一般的なスイートコーン(1.5m)よりも大きく育つ(3m)ので、肥料・追肥は1.5〜2倍の量をあげてください。 収穫の30日前に3mまでに成長している必要があります。 丁度その時期に「十分な日照時間、水分、養分(追肥)」があれば実が大きく育ちます。 芽かきする場合には、2本残すのが丁度良いです。

【ほ場】
トウモロコシは比較的適応性が広い作物で、畑をそれほど選びません。 虹色トウモロコシの栽培方法は、一般的なトウモロコシと同じです。 堆厩肥や緑肥を施して排水性・保水性・保肥性を兼ね備えた健全な畑を維持します。 肥料は窒素、リン酸、カリそれぞれ10a当たり25圓鯢現爐箸靴泙后 窒素分については1/2を元肥、残り1/2を追肥として施します。 

【栽培密度】
栽植密度は地域や栽培型によっても異なりますが、10a当たり4,200株(畝間80〜90僉株間27〜30僉砲目安となります。

【播種】
発芽そろいをよくするには、地温が13℃以上を確保してから1穴2〜3粒蒔いてください。 温度だけでなく適度な土壌水分も発芽に影響するので注意が必要です。

【注意事項】
例えばスイートコーンに虹色トウモロコシの花粉がかかると、スイートコーンの甘味が落ちてしまいます。 これを「キセニア現象」といいます。 スイートコーンと隣合わせに、別の種類のとうもろこしを栽培することは避け、最低でも100m以上離してください。

レインボーコーンは、成熟してから発色する特性があります。 色が着いてから粒は大きくなりません。 皮を捲って、まだ発色が不十分な際には、再び皮を被せて常温で保管してください。 1〜3日で発色します。

【利用方法】
ポップコーン、オーナメント、食用。 食用として利用する場合には、ポップコーンですので粒が硬くなる特性があります。 圧力釜で火を通して柔らかくしてください。 コーンポタージュスープ、サラダのトッピング、とうもろこしご飯などに使えます。

ポップコーンにしても中身は白色です。

【納期】
2〜10日以内に出荷します。
20粒50粒100粒300粒500粒1000粒3000粒5000粒
型番 RainbowCornSeeds
販売価格
750円(税込810円)
購入数
オーダー
  • SASSY
  • 30代
  • 男性
  • 2019/05/03 13:34:58
発芽しました。
種を水に浸けて一晩おき、セルトレイで播種しました。
このやり方が悪かったのか、20粒中6本しか発芽しませんでした。
他のトウモロコシで、水に浸けず播種したものはもっと発芽しましたので、水に浸けるとが良くなかったのではないかと考えています。

発芽してから少し徒長させてしまいましたが、そろそろ定植します。

カラフルなコーンができるのが楽しみです。
  • はっしぃ
  • 40代
  • 男性
  • 2019/01/26 13:35:11
初レインボー
北海道の農家です。
農家ですが、あまりトウモロコシを作った経験もなく野菜の肥料で作ってみました。
いちおうマルチを使用しました。
発芽も生育もじゅんちょうでしたが、追肥もあまりせず、実をつけだしたころから他の作業が忙しくて、雑草も伸び放題で管理できませんでしたが、きれいな色がつきました。
手をかけていないので、ばらつきがありましたがきれいになりました。 若干、暗い色が多かったかなぁとおもいます。 もちろんパステル系だけのものもあります。
きれいなので継続して栽培してみたいと思います
  • GIN
  • 2018/12/17 22:08:13
発芽率が良いです
7月中旬に種まき、11月中旬に収穫しました。
撒いた種はすべて発芽。三度の台風で倒されましたが、気が付けば自力で起き上がっていました。脇芽を放置した結果、12cmくらいの小さなレインボーコーンが実りました。10粒撒いて採れたのは30本ほどです。大きさは12cm〜20cmと色々。オーナメント用なので、飾るにはちょうどいい大きさでした。雪が降る前に収穫できるか不安でしたが、クリスマスに間に合って安心しました。今回はブルー系のレインボーコーンが多かったので、来年のハロウィンにも使用しようと思います。宝石のような粒がぎっしり詰まっているので、皮をむく作業が楽しかったです。来年は1ヵ月ほど早く種まきしようと思います。

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>