ブラックチェリートマトの種

アメリカのスーパーマーケットでは10年前から並んでいます。 日本でもジワジワと人気が出てきています。 ホームセンターではまだ売られていない珍しい黒トマトの種です。 赤いトマトと黄色いトマトと一緒に添えると良く映えます。 「チェリー」とは無関係で、糖度は一般的な赤いプチトマトと同じです。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された黒トマトを食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: ブラックチェリートマト、ブラックミニトマト、黒プチトマト、ブラックプチトマト
英名: Black Cherry Tomato、Black Mini Tomatoes
学名: Solanum lycopersicum

原産国: オレゴン州・アメリカ
収穫: 80〜90日
種蒔き: 3〜7月
発芽適温: 20〜25℃
発芽率: 84%
プランター栽培: オススメ
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なプチトマトと同じ栽培方法。 サイズも3cm弱で、一般的なプチトマトと同じです。 比較的に育てやすい品種です。

【納期】
2〜10日以内に出荷します。
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 BlackTomatoesSeed
販売価格
700円(税込756円)
購入数
オーダー
  • べーぐる
  • 50代
  • 女性
  • 2017/09/07 08:11:36
発芽率100%
20粒購入して全て発芽。
生育も良く、実が付いた枝の先から脇芽のように葉が出て枝になるので、放っておくとジャングルのようになってしまいます。

ただ、写真のように真っ黒にはなりませんでした。
チョコレート色のブラックトマトもあるようなのでそれなのか、育て方が悪かったのか・・・
味は独特の酸味がありますが、栄養価は普通のトマトよりも高いとのこと。
大量に収穫できたので自家製ケチャップを作る予定です。

  • DARUMA
  • 40代
  • 男性
  • 2017/06/28 12:24:58
ブラックミニトマトの発芽
前回の反省も含め、今年最後の挑戦をしたいです。

丁度、梅雨時期に発芽したので直射日光の問題はないと思いますが、

日照不足が懸念されます。

しかし、直射日光を浴び続けるより条件はいいかなと考えます。

ある程度成長したら直射日光にも耐えられるかと思います。

注意点は水分管理(過剰灌水)に気をつけることかと感じます。

今回はしっかりブラックミニトマトを収穫できるよう頑張ってみたい

です。
  • DARUMA
  • 40代
  • 男性
  • 2017/06/28 12:23:31
ブラックミニトマトの失敗
4週間前に発芽したのですが、直射日光が強すぎたのか発芽後にすぐ枯

れてしまいました。

原因が水分不足と、直射日光による高温での生育不足と考えられま

す。

梅雨に入る前の高温・乾燥時期がしばらく続いた状況で直射日光にさ

らされる場所に設置してしまいました。

次回は水分管理(過剰灌水)に気をつけて行きたいです。

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>