インディゴローズトマトの種

一般的なプチトマトよりも糖度が高く、赤い実から熟すると淡く黒くなるのが特徴です。 ヨーロッパでは見かけるようになりましたが、それでも非常に高価な食材として珍重されています。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された黒トマトを食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: インディゴローズトマト、インディゴプチトマト、インディゴトマト
英名: Indigo Rose Tomatoes
学名: Solanum lycopersicum

産地: リヨン・フランス
種別: 固定種
発芽率: 80%以上
発芽適温: 20〜30℃
栽培適温: 20〜35℃
栽培難度: ★    

【栽培方法】
一般的なプチトマトと同じ栽培方法と同じです。 サイズも3cm弱で、一般的なプチトマトと同じです。 比較的に育てやすい品種です。


【納期】
2〜10日以内に出荷します。
20粒50粒100粒300粒
型番 IndigoRoseTomatoesSeed
販売価格
800円(税込864円)
購入数
オーダー
  • akiko
  • 女性
  • 2017/05/18 14:23:27
順調
気温が上がってきて、すくすく育ってきました。
  • akiko
  • 女性
  • 2017/05/03 15:06:46
祝 発芽
こちらも、イタリアンツリートマトとほぼ同じ内容ですが、参考になれば、と思い投稿します。

暑いくらいの日が続くと思えば急に冷え込んだりで、時間が掛かりましたが(一ヶ月強)、発芽しました。
イタリアンツリートマト、エルバータピーチトマト、インディゴローズトマトの中では、一番遅い発芽でした。
条件は、はじめは直接日が当たらない東向きのガレージ、発芽してからは、午後からはたっぷり日が当たる場所に移しました。
もう少ししたら、屋上に移すつもりです。
  • yuk2133
  • 2017/04/01 13:52:03
インディゴローズトマト栽培
これがブラックチェリートマトでは?と思うくらい黒系の実が付きました。熟すとオレンジ系になりました?

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています