カラジェーラブラッククミンの種

インドで料理に多用されているクミンです。 セリ科だけどシクラメン属という、学術的にも学者を分類に意見が分かれている珍しい品種です。 一般的なクミンよりも永細いのが特徴で、香りも芳醇です。

セリ科の一年草で、エジプトが原産地。 食欲のシンボルといわれるほど親しまれてきました。 また、中世のヨーロッパでは、クミンの香りが、恋人の心がわりを防ぐパワーがあるといわれていました。 結婚式の花嫁、花婿の衣装のポケットに忍ばせておく、という風習があったとも伝えられています。

【クミンの効能】
・食欲増進
カレーはみんな大好きですよね。

・消化促進
体内の循環がスムーズになり体内環境がよくなります。

・駆風作用
胃や腸に溜まったガスを分解してくれ、お腹の張りや腹痛を和らげてくれます。

・抗ガン作用
最近、カレーがガンやボケ防止に良いと、注目されていますがクミンの力も大きいです。

・疲労回復
栄養の吸収を助ける働きもあるので元気になれます。

・生理不順の改善
昔から効果があるといわれていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

・デトックス作用
お肌に効果的です。女性には嬉しい効能です。

そのほか、胃痛の緩和、鎮静作用、免疫増進作用、貧血の防止などの効能もあります。

和名: カラジェーラブラッククミン
英名: Kala Jeera Black Cumin、Imperial Black Cumin
学名: Bunium persicum

原産国: カルカッタ・インド
形態: セリ科シクラメン属、一年草
栽培期間: 80〜90日 (収穫サイズによる)
種まき: 3〜6月、9〜11月
適正土壌pH: 7〜8
発芽率: 84%
草丈: 40〜50cm
栽培可能地域: 日本全国
耐寒温度: -10℃
耐暑温度: 25℃
プランター栽培: オススメ!
株間: 20cm
連作障害: なし。
栽培難度: ★

【栽培方法】
■土壌、環境
温暖湿潤な気候と水はけの良い肥沃な土壌を好みます。 暑さや乾燥を嫌うため、多くの地域では冬の作物として栽培されています。

■種蒔き
ポットに培養土を入れ、4〜5ヶ所にくぼみをつけて種を蒔いてください。 薄く覆土をし、発芽まで乾かないようにします。 高さ5〜8cm程度になったら間引いてください。 10cmになってから植え付けてください。

■収穫
株ごと刈り取り収穫し、その後脱穀してください。

【利用方法】
クミンには、消化促進を促す効果があります。 クミンはスパイスとして利用しますが、オイル漬にしても美味しいです。 オリーブオイルなどの油に適量のクミンを入れ、香りが出たら、エスニック料理などに利用します。

クックパッドにもレシピが豊富に紹介されています。

【納期】
2〜8日以内に発送します。
50粒100粒300粒500粒1000粒3000粒5000粒
型番 KalaJeeraBlackCuminSeed
販売価格
350円(税込378円)
購入数
オーダー
>