ホーリーバジル(Kapoor、Krishna、Rama、Vana)の種

ホーリーバジルには様々の癒し効果があるため、インドのアーユルヴェーダで数千年にわたって一種の「不老不死の薬」として使われています。 「ハーブの女王」とも呼ばれています。

ホーリーバジルは不老不死の霊薬といわれ、多種多様の効能があります。 残念ながら、日本での認知度は皆無です。 日本では薬としてではなく、食用にしたり、お茶やアロマオイルとして使われています。

ホーリーバジルは、アタプトゲンという抗酸化効果の高いハーブのひとつとしても知られています。 アダプトゲンとはストレスへの抵抗能力や体力を高める滋養強壮効果、内分泌や免疫系などの生理機能を正常化させる効果をもつ天然生薬(ハーブ)類を指す用語です。

【効能】
・胃潰瘍や胃炎などのストレス性の潰瘍の予防
・肝機能障害の予防
・月経前症候群などの改善
・血糖値、血圧の降下
・うつやストレスによる脳機能低下の改善
・アレルギーに有用
・気管支炎・喘息・胸膜炎・副鼻腔感染症などの呼吸器の疾患に有用性がある
・神経系の強化
・血液の浄化
・アトピー対策
・免疫力の向上で、風邪・インフルエンザに効果がある

和名: ホーリーバジル、トゥルシー、カミメボウキ
英名: Holy Basil
サンクリット語: トゥルシー
学名: Ocimum tenuiflorum
品種: Kapoor(カプール)、Krishna(クリシュナ)、Rama(ラマ)、Vana(バナ)

原産国: ハリヤナ州・インド
形態: シソ科メボウキ属、多年草
栽培期間: 40日 (収穫サイズによる)
種まき: 4〜8月
発芽適温: 20〜25℃
発芽率: 85%、86%、79%、91%
適正土壌pH: 6〜7
草丈: 40〜60cm
栽培可能地域: 日本全国
プランター栽培: オススメ!
株間: 20cm
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
一般的なバジルの栽培方法と同じです。
日当たりが良く風通しの良い場所を好みます 用土は、水はけの良い良く肥えた用土が適しています。 ホームセンター等にある、ハーブの土などが適しています。 植えつけ2週間前に苦土石灰を施しておくといいでしょう。 

気温が15℃を下回らない環境になったら栽培適期です用土にバラ蒔きをし、3mm程度覆土し、発芽まで乾かさないようにします。 3月〜4月のやや寒い時期に蒔く場合は室内で蒔き、暖かくなったら外に出します。 

成長が始まり、10cm程度になったら徐々に間引きをして株間を広めていきます。 15cmほど育ってきたら、茎の中心の1番上をハサミでカットしてください。 摘心を繰り返すことにより、収穫量や花数を増やすことが可能です。 

夏頃から、生育がおう盛になり、多収穫が望め、寒くなる頃まで成長が続きます。 通常日本では、一年草の扱いですが、冬前にコンパクトに剪定し、温室等で育てる事で冬越しが可能です。 その場合は翌年春から、沢山の収穫が望めますが、香りや風味が落ちていくため、数年おきに株の更新をするのをおすすめ致します。

【保存方法】
収穫後に保存する場合はしっかり乾燥させて、保存容器に入れてください。 葉をつんで洗い、水分をしっかり拭き取ったものをジップロックなどの冷凍保存袋にいれて冷凍してください。 冷凍したものは、凍ったままサラダに添えると程よく溶けて食べられます。

【利用方法】
ホーリーバジルには、全草に効果があるとのことなので花・葉・茎を使うことが出来ます。 暖かな季節は生の葉=花の穂先を10cmほど食べると病気を寄せつけないといわれています。 葉を食す場合は5枚程で十分です。

お風呂にホーリーバジルを入れてから入浴すると美肌効果があり、アトピーが改善されます。

■フレッシュティー
生葉を5枚程度ティーポットに入れて10分煮出して飲んでください。 翌日から体調に変化が現れます。 はちみつをスプーン1杯入れると効果が倍増します。 その他、チャイにしたり紅茶と一緒に煮出しても美味です。

【納期】
2〜8日以内に発送します。
 20粒50粒100粒300粒500粒1000粒
Kapoor
Krishna
Rama
Vana
4品種セット
型番 HolyBasilSeed
販売価格
350円(税込378円)
購入数
オーダー
  • ゆう
  • 40代
  • 女性
  • 2017/07/17 21:50:57
美味しかったので
トゥルーシーバジルのお茶を飲んでみて美味しかったのでおうちで作ってみようと種を購入しました。今は小さな芽が出ています。これからが楽しみです。
  • DARUMA
  • 40代
  • 男性
  • 2016/12/09 21:53:51
ホーリーバジルの楽しみ
バジル等の多くは20℃程度でも発芽できるので、春まき、秋まき、
冬なら簡易ハウスで栽培が可能になるでしょうね。
シソ科のハーブは手間のかからないわりに、使い手のいい食材になります。
栽培が楽しくなりそうです。
  • めずらしい野菜好き
  • 20代
  • 男性
  • 2016/04/08 20:28:55
ちゃんと発芽しました!
播種してから、6日目にて発芽を確認。乾燥厳禁で、光を十分に当てるとよさそうです。
あとは全体でどれだけ発芽するか…

>