トウアズキ(ローザリーピー)の種

*** 日本初上陸の品種です ***

東南アジア〜インド〜オーストラリアに自生しています。 毒草なので摂取しないでください。 マラカスのビーズとして知られ、種子が美しいのでオーナメントとしてネックレスやビーズ工芸などに利用されています。

和名: トウアズキ、ローザリーピー
英名: Jequirity Bean、Rosary Pea、Indian Liquorice、Gunja
学名: Abrus precatorius

原産国: メダン・インドネシア
形態: マメ亜科トウアズキ属、多年草
樹高: 3〜6m
栽培期間: 2年目から開花します
受粉: 雌雄同株
種まき: 3〜7月
適正土壌pH: 6.8〜7.5
発芽適温: 17〜27℃
発芽率: 78%
栽培可能地域: 日本全国
生育温度: 15〜25℃
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 36℃
プランター栽培: 可能
株間: 1〜2m
連作障害: なし
栽培難度: Level 2

【栽培方法】
■環境、土壌
よく日のあたる場所を好み、水はけが良い土が適しています。 乾燥には強いです。

■種蒔き
1) 点蒔き(1か所に2〜3粒)して、覆土は5mm以下にしてください。 何月に播種しても構いませんが、初年度は室内で越冬させてください。
2) 発芽するまで霧吹きで散水してください。

■定植
20cmの高さになるまで室内で栽培することをオススメします。 幹が木質になれば耐寒性が強くなるので、露地に定植してください。

■剪定
剪定は特に必要ありません。 

■水やり
土が乾いたら適度に水をあげてください。 露地に定植してからの水やりは特に必要ありません。

■肥料
花の蕾がついてから開花時期が長いので、月に1回適度に肥料をあげてください。

■冬越し
初年度は室内で越冬させてください。 幹が木質になれば防寒対策は特に必要ありません。

■増やし方
種で増やしてください。

【利用】
観賞用として。 毒草なので摂取しないでください。
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 RosaryPeaSeed
販売価格
715円(本体650円、税65円)
購入数
オーダー
>