ベラドンナの種

ヨーロッパや北アフリカ、西アジアの山地の湿り気のある日陰などに自生します。 葉は長卵形で互生します。 晩春〜夏に、紫色で緑色を帯びた鐘形の花を咲かせます。 果実は液果で直径1cm程度、光沢のある黒色に熟します。 栽培・管理が難しいので、初心者向けではありません。

【注意】
ベラドンナには、鎮痛剤、筋弛緩薬、抗炎症性生薬として使用されてきた長い歴史があります。 中世以前は、ベラドンナは外科手術の麻酔薬としてヨーロッパで使用されていました。 しかしながら、全草に毒性のあるトロパン・アルカロイドが含まれ、人間や動物が摂取すると死に至ることがあります。 摂取しないでください。

和名: ベラドンナ、オオカミナスビ、狼茄子、セイヨウハシリドコロ
英名: Deadly Nightshade、Belladonna
学名: Atropa bella-donna

原産国: カサブランカ・モロッコ
形態: ナス科オオカミナスビ属、多年草
草丈: 50〜150cm
栽培期間: 1年
種蒔き: 4〜5月、9〜10月
発芽適温: 25〜30℃
発芽率: 70%
耐寒温度: 10℃
耐暑温度: 35℃
連作障害: あり 2年空けてください。
栽培難度: Level 5 

【栽培方法】
■環境、土壌
9〜10月に種子を撒いた場合、冬を越し、夏を越し、また冬を越して春になってやっと開花します。

直射日光に当てないようにしてください。 とにかく涼しい風通しの良いところで育ててください。 夏はコンクリートの照り返しに気をつけてください。 一般的な花と野菜の培養土か、ハーブ用の土か、自作する場合は赤玉土7腐葉土3を混ぜたものを使ってください。

■種蒔き
1) ジベレリン酸の溶液(100〜200 ppm)に3〜4時間つけてください。
2) 真水に入れてから、冷蔵庫(0〜3℃)に8時間入れてください。
3) 覆土は5mmで、種蒔き用の土に播種してください。
4) 暖かい場所(25〜30℃)で管理して、発芽するまで霧吹きで散水してください。 発芽まで100〜180日かかります。

■定植
本葉が5枚以上になったら鉢植えか、庭植えしてください。

■水やり
萎れる前に水をあげてください。 ベラドンナは湿った状態を好みますが、水をやりすぎて過湿にしても枯れます。

■肥料
春〜夏に液体肥料を二週間に一回ほど与えてください。 肥料が不足してくると株が小さくなってきます。

■移植
毎年開花するが、2年〜年で連作障害を起こして株が弱って消えます。 4~6月に根を洗浄して、新しい土に移植すれば連作障害が避けられます。

■冬越し
10℃以下にならなあい場所では露地で越冬が可能です。 10℃以下になる場所では室内・温室で管理してください。

【利用】
観賞用
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 BelladonnaSeed
販売価格
660円(本体600円、税60円)
購入数
オーダー

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>