紅ひゆ菜(バイアム)の種

アマランサスが日本では一般に種にあたる実の部分を穀物として利用するのに対し、ヒユナは茎葉を食用とします。 葉の色が緑一色のタイプが主流ですが、紅ひゆ菜は葉が全体的に赤くなるのが特徴です。

栽培用の種子ですので、食用ではありません。
遺伝子組み換えはしていません。
収穫されたアマランサスを食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: 紅ひゆ菜、赤ひゆ菜、(バイアム、紅杏菜、ジャワホウレンソウ、チャイニーズ・スピナッチ
英名: Chinese Spinach
学名: Amaranthus dubius

原産国: 台湾
形態: ヒユ科ヒユ属、一年草
草丈: 20〜60cm
播種: 通年
栽培期間: 30〜日
発芽適温: 15〜25℃
消毒: なし
発芽率: 91%
株間: 2〜20cm
畦幅: 30〜50cm
連作要害: あり
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■芽出し
スプラウト(もやし)と同じ要領で、水耕栽培も可能です。 プランター(土)で栽培する際には、 覆土は5mm程度にしてください。 

大きく育てる場合には、本葉が2枚程度生えて来たら間引いてください。 1株あたり1個にするのが理想です。 引き抜いてしまうと根が傷んでしまうので、茎を切って間引いてください。

■肥料
週に1回液体肥料を与えるか、月に1〜2回固形の肥料を少量与えてください。

■除草
アマランサスと同じく、除草が必要です。 直播では雑草が発生しやすいので、畦間の除草をしてください。 土寄せ(培土)をすることで倒伏を軽減できるとともに、収穫量が多くなるので、株元の除草を兼ねた土寄せは、おすすめです。

■病害虫
病気が少ない作物です。 害虫の被害は通常ではほとんど無いのですが、アブラムシが大発生することがあります。 指定農薬はありません。

■収穫
ベビーリーフ程度のサイズになったら葉をちぎって収穫してください。 

【利用】
紅ひゆ菜おひたしやスープにも合います。 お浸しや胡麻和え、白和えなどの和え物、ナムルなどに.油との相性もよく、野菜炒めに加えても美味です。 鉄分が多いので、特に妊婦、産後の女性の方におすすめです。

【納期】
2〜10日以内に発送します。
1000300050001000030000粒50000粒
型番 RedChineseSpinachSeeds
販売価格
600円(税込648円)
購入数
オーダー
>