キバナオウギ(黄花黄蓍)の種

主に漢方薬処方として用いられ、「黄蓍」という生薬で日本薬局方に収録され、強壮、止汗、利尿作用が確認されています。 中国では、慢性下痢の脱肛、慢性腎炎のタンパク尿などの症状にも1日量10gmを煎じて服用されています。 

日本では主に茨城県で栽培されています。

【有効成分】
フラボノイド
サポニン
γ-アミノ酪酸(ギャバ、GABA)など。

和名: キバナオウギ、黄花黄蓍、タイツリオウギ
英名: Membranous Milk-Vetch
学名: Astragalus membranaceus

原産国: 杭州市・中国
形態: マメ科ゲンゲ属、多年草
収穫期: 120〜150日
草丈: 70〜90cm
pH: 7.0〜8.5
種まき: 3〜8月
生育適温: 25〜30℃
発芽適温: 25〜30℃
発芽率: 82%
ベランダ栽培: 可能
耐寒温度: 8℃
耐暑温度: 40℃
株間: 40cm
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■環境、土壌
一般的な野菜用の用土でも砂地でも栽培可能です。 日当たりの水はけのよい場所を好みます。

■種蒔き
覆土を5mm程度にして、直まきしてください。 発芽するまで土が乾燥しないように注意してください。

■肥料
元肥が適度にあれば追肥は特に必要ありません。 1度収穫した場合には肥料を混ぜ込んでおいてください。 根が太る肥料を選んでください。

■水やり
乾燥気味に育ててください。

■開花
7〜8月頃で淡黄色の蝶形花を咲かせます。

■収穫
秋に根茎を掘り取り、水洗いして細根を取り除いて、日干しにして乾燥したものを生薬で黄耆(おうぎ)といいます。

■冬越し
8℃あれば越冬します。 冬が厳しい場合には、適度に剪定してから室内で越冬させてください。 桜が咲く時期に再び定植すれば新芽が出ます。

【納期】
2〜8日以内に出荷します。
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 MembranousMilkVetchSeed
販売価格
550円(税込594円)
購入数
オーダー
>