コーンカモミールの種

主にオーストラリアに自生するカモミールです。 花が終わると枯れこんできますが、こぼれ種で翌年以降も花が咲きます。 しかし交配の為に徐々に性質が鈍くなり、香りが弱くなりますので、毎年香りの強いコーンマンカモミールが生えてくる訳ではないので、香りが弱くなってきたら引っこ抜いてください。

キゾメカミツレと酷似していますが、コーンカモミールのほうが細身で花も若干コンパクトです。

和名: コーンカモミール
英名: Corn Chamomile
学名: Anthemis austriaca

原産国: セントラルコースト・オーストラリア
栽培期間: 30日 (収穫サイズによる)
種まき: 3〜5月
形態: 一年草
適正土壌pH: 6〜7
発芽率: 86%
草丈: 60〜100cm
栽培可能地域: 日本全国
プランター栽培: オススメ!
株間: 20cm
連作障害: なし。
栽培難度: ★★   

【栽培方法】
土が乾いたら水をあげてください。 コーンカモミールは若干湿気た場所を好みます。 乾燥させると生育が鈍くなりますので、極端に乾燥させないようにします。 あまり過湿にすると根腐れを起こします。 鉢植えにした場合、水のやりすぎに注意してください。

肥料は種を撒く時や植え付ける時に土に緩効性肥料を少量混ぜ込んだら、追肥は不要です。 肥料が多いと香りが鈍くなります。  

日当たりで管理します。 暑さに弱いですが、真夏が来る前にはコーンカモミールの花期は終わります。 花が咲き終わったら枯れてしまいますので、気にせず、しっかりと日に当てて花を咲かせましょう。 風通しが悪いとアブラムシが発生しやすいです。 風通しがよい場所があるならばそちらで管理しましょう。

【利用方法】
クックパッドでカモミールティーなどのレシピが豊富に紹介されています。

【納期】
2〜8日以内に発送します。
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 CornChamomileSeed
販売価格
400円(税込432円)
購入数
オーダー
>