仏手柑(ブッシュカン)の苗

実が仏様の手のような形をしていることから「仏手柑(ブッシュカン)」と呼ばれています。 強いシトラスの香りがする葉が魅力です。 果実が大きくなっても中身の果汁などはなく、みかんで言うところの皮をめくったらある白い部分が、綿のようになっているだけで、すっぱくて生食用ではありません。

和名: 仏手柑、ブッシュカン
英名: Fingered Citron
学名: Citrus medica var. sarcodactylis

産地: 神奈川県
形態: ミカン科ミカン属、常緑低木
最終樹高: 4m
植栽適地: 日本全国
鉢植え: 可能(8号以上推奨)
日照条件: 日なた
苗丈: 70〜80cm *3年生
サイズ: 5号ポット
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌、環境
水持ちの良いやや湿った土壌を好みます。 

■水やり
乾燥に弱いため、カンカン照りの時の水切れに注意してください。

■肥料
3月、6月、12月に年に1回あげてください。

■害虫
かいよう病やカイガラムシに弱いため発見次第、農薬を散布するなどの処置を行ってください。

■剪定
2〜3月に剪定してください。

■冬越し
熱帯性果樹のため寒さに弱いので、冬は室内で管理してください。

【利用】
実は200gmのサイズになりますが、生食出来ません。 ドレッシングやマーマレードにご利用ください。

【送料について】
本数に関係なく1オーダーにつき全国一律1,400円で出荷致します。
1本4本
型番 MameKaki
在庫状況 在庫 2 オーダー売切れ間近!
販売価格
4,700円(税込5,076円)
購入数
オーダー
  • DARUMA
  • 40代
  • 男性
  • 2017/06/28 12:18:05
仏手柑の開花
仏手柑の苗木を発注して届いてワクワクしながら来年には開花するか

なと言う気持ちで植え替えをそました。

鶏糞の乾燥顆粒を土に混ぜ、苗木を植えつけました。

灌水は玄米酵素アミノ酸3000倍です。

柑橘類は高温期には特に水分管理をしっかりしないといけないので、

毎日土の状態を見ながらの灌水でした。

そうしたところ、一輪の花が咲き、嬉しさと同時に受粉させました。

今年中に仏手柑が実れば嬉しい限りです。
>