ウェブステリアナ(ユーカリ)の種

ユーカリ属の中でも唯一ハート型の葉をしている珍しい品種です。 オーストラリアの西海岸だけに自生しています。 オーストラリアでは観葉植物として人気が高いです。

和名: ウェブステリアナ、ハートリーフ
英名: Heartleaf、Webster's Mallee
学名: Eucalyptus websteriana

原産国: パース・オーストラリア
形態: フトモモ科ユーカリ属、多年生草本
露地栽培: 全国
樹高: 1〜3m
種蒔き: 3〜8月
発芽適温: 15〜25℃
発芽率: 73%
株間: 1〜2m
鉢植え: オススメ *6号以上
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 50℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌・環境
水はけがよく、腐葉土などの腐植質の入った土(赤玉土・小粒5:腐葉土3:川砂2)が適しています。

オーストラリアでは砂漠に自生しているので、直射日光や乾燥に強い性質があります。 湿気に弱いので、風通しが良い場所で栽培してください。

■肥料
根がしっかり活着し、成長が始まったら、発酵油粕などを適宜上げてください。 追肥は1ヶ月後に少量与えてください。 新しく出てくる葉が黄色っぽくなり、葉肉も薄いようでしたらカルシウム不足が疑われます。 その時には苦土石灰を少し与えてください。

■芽出し
1) ヤエザクラが咲いた頃に播種してください。 育苗トレイにバラ蒔きして、覆土は5mmにしてください。 露地に直播きするより、室内で10cmになるまで育苗してから定植することをオススメします。
2) 発芽するまで土が乾かさないように注意してください。

■定植
10cm以上になってから定植してください。 梅雨の湿気に注意してください。

■植替え
鉢植えはそのまま育てていくと、根がきゅうくつになって成長出来なくなくなるので、一回り大きい鉢に植え替えるようにしてください。 適期は成長が始まる4〜6月頃です。

■水やり
乾燥気味の土壌を好むので、土の表面が乾いてから水をあげてください。 冬場は3日に1回程度で十分です。

■剪定
剪定は特に必要ありません。

■冬越し
0℃以下になる環境では、室内に避難させてください。

【利用】
観賞用
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 EucalyptusWebsterianaSeed
販売価格
550円(税込594円)
購入数
オーダー
>