イタリアンツリートマトの種

日本でこの品種を取り扱っているのはマルシェ青空だけです。

世界一の収穫量を誇る「イタリアンツリートマト」の種子を取り寄せました。 まるで木のように大きく育つため「イタリアンツリートマト」と名づけられました。 観光農園で重宝される品種で、日よけにも活用されています。 1つの株から30kg以上の収穫が見込めます。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された農作物を食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: イタリアンツリートマト
英名: Tree Tomato、Italian Tree Tomato、Trip-L-Crop
学名: Lycopersicon lycopersicum

原産国: ミラノ・イタリア
形態: ナス科ナス属、一年草
草丈: 200〜450cm
栽培日数: 85日
種蒔き: 4〜7月
発芽適温: 20〜30℃
発芽率: 90%
生育適温: 10〜35℃
耐寒温度: 3℃
耐暑温度: 40℃
株間: 80〜100cm
プランター栽培: 可能(直径50cm号以上)
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
■土壌、環境
一般的なトマトと同じ栽培方法。 実の大きさは一般的なトマトと同じサイズになります。 ハウスでも露地でも栽培は可能で、育てやすい品種です。 剪定しなければどれだけでも成長します。 その名の通り「トマトの樹」になります。 大きくなっても困らない場所に定植してください。 露地栽培のほうが大きく育ちます。

■水やり
夏季は毎日水をたっぷりあげてください。 鉢植えの場合には、鉢が大きいだけ比例して成長します。 

■肥料
元肥は一般的なトマトと同様ですが、草丈が50cmを超えてから追肥を適度にしてください。 1m成長する毎に追肥をすれば巨大化します。

■仕立てについて
支柱は適当な太さで構いませんが、天井に吊れるような頑丈な棚が必要です。 もしくは、きゅうりネットでも代用可能ですが、上部を支えてください。

■糖度の上げ方
トマトには水分を切らせると糖度を上げる(種を残す為、鳥に食べてもらって、遠くに運んでもらう)という習性があります。 100日を目安に、これ以上伸びて欲しくない場合には葉が若干枯れる程度にまで水をあげないようにすると糖度が上がります。

玄米酵素アミノ酸を使用すると糖度が上がります。
http://www.marcheaozora.com/?pid=90666985

【納期】
2〜10日以内に出荷します。
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 TomatoTreeSeed
販売価格
880円(本体800円、税80円)
購入数
オーダー
  • やまのたぬき
  • 60代以上
  • 男性
  • 2019/09/21 17:21:07
ツリーにするには、それなりの世話が必要です。
5月の初めに種を蒔いて、6月頃に定植。しばらくは追肥をやったり、支柱に縛り付けたりしていました。思い出して見に行ったらトマトがいくつか生っていました。荒地の草を刈ったところに植えたので、草ボーボーです。
ツリーにするには、もっと早く種を蒔いて、支柱に沿って高く成長させてトマト棚をつくるなど、トマト栽培の基本に従い、しっかり世話をしないと無理のようです。
  • SASSY
  • 30代
  • 男性
  • 2019/05/03 12:32:13
イタリアンツリートマト
20粒購入しました。
4月下旬に8粒セルトレイに播種して、すべて発芽しました。
1本は奇形だったので処分し、7本を鉢上げしました。
現在は本葉まで育っています。

5本はトマトらしい葉の形、2本は丸い形の葉が出てきています。
種類が違うのか、このまま成長を見守ってみます。

今後は畑に定植する予定です。どこまで大きくなるのか、堆肥肥料多めで育ててみようと思います。
  • あまみびと
  • 30代
  • 男性
  • 2018/08/25 23:12:52
播種二週間
周りで育ててない変わった種を
と思ってたところで、こちらを見つけて注文しました。

8/9に種を蒔いて21日には9本が発芽しました。
もう暫くしたら露地に植えて大きく育てたいと思います!

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>