レインボースイスチャード(フダンソウ)の種

国内では販売されていないレインボーフダンソウ(不断草、スイスチャード)の種です。 日本で販売しているのは「マルシェ青空」だけです。 

フダンソウ(不断草)はホウレンソウと同じアカザ科の野菜で、一年を通して、絶え間なく栽培できるため、この名があります。

欧米ではレッドチャードの若葉がラムズレタスなどといっしょにサラダとしてよく使われます。 沖縄県では「ンスナバー」と呼ばれ、「スーネー」または「ウサチ」という和え物や「ンブシー」という味噌煮に仕立てます。 他にも様々な地域名があり、岡山県では「アマナ」、長野県では「トキシラズ」や「キシャナ」、兵庫県では「シロナ」、京都府では「タウヂサ」、大阪府では「ウマイナ」、島根県では「オホバコヂサ」と呼ばれる。

◆スイスチャードは非常にたくさんのカロテンを含みます。
β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

◆動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に
ビタミンEが豊富に含まれているので、その強い抗酸化作用により、活性酸素を抑え体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に役立ちます。

◆ミネラルが豊富
スイスチャードにはカルシウムやマグネシウムをはじめ、鉄分などミネラルを豊富に持っています。

◆夏バテや高血圧の予防に
スイスチャードには沢山カリウムが含まれているので、そのナトリウムの排出を促して血圧の上昇を抑える働きにより高血圧の予防や、また、筋肉の収縮をスムーズにする働きもあるので、痙攣などの解消にも良いでしょう。

遺伝子組み換えはしていません。
収穫された農作物を食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

【色】
Red
Orange
Purple
Yellow
White

和名: レインボーフダンソウ、レインボースイスチャード
英名: Swiss Chard
学名: Beta vulgaris subsp. Vulgaris

産地: カリフォルニア州・アメリカ
発芽適温: 20〜28℃
発芽率: 90%
生育気温: 15〜25℃
株間: 10〜15cm
条間: 20〜30cm
栽培難度: Level 1    

【栽培方法】
一般的なフダンソウの栽培方法と同じ。
収穫までの期間が短いので、ほとんど一年中種まきを開始できます。 1つの種から3〜5つの芽が出てきますので、適当に間引いてください。

このサイトの栽培方法が充実していますのでご参考ください。
http://minonaru.net/post-1299/

【納期】
2〜10日以内に出荷します。
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 RainbowSwissChardSeed
販売価格
550円(本体500円、税50円)
購入数
オーダー
  • おぐちゃん
  • 50代
  • 男性
  • 2016/02/07 12:07:07
楽しみにしています。
とてもカラフルな色で、楽しみにしています。

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>