クロタラリア(ベビーマラカス、幸福の鈴、黄金狸豆)の種

元々、日本へは緑肥植物として輸入されましたが、観賞用としても栽培されています。 種はハート型でサヤは乾燥すると、シャカシャカと音を出すので「ベビーマラカス」「幸福の鈴」とも呼ばれています。 ひとつの花は、2〜4日ほどで終わりますが、花序の下側から順に上へと花が咲いていきますので、観賞期間は長くなります。 次々伸びてくる側芽の頂点にも総状花序が出てきます。

幸せの伝説:
ベビーマラカスの実を持っている人に幸せが近づいたら、自然に「実」がはじけるそうです。   

和名: クロタラリア、ベビーマラカス、黄金狸豆
英名: Showy Rattlebox、Showy Rattlepod
学名: Crotalaria spectabilis

原産国: 台南・台湾
形態: マメ科タヌキマメ属、一年草
草丈: 100〜150cm
栽培期間: 60〜120日
種まき: 5〜7月
適正土壌pH: 6〜7
発芽適温: 20〜25℃
発芽率: 91%
栽培可能地域: 日本全国
耐寒温度: 8℃
耐暑温度: 35℃
プランター栽培: オススメ!
株間: 20cm
連作障害: なし
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
■環境、土壌
日当たりと水はけのよいところが適します。 排水性の悪い圃場では発芽や生育が劣るので利用不可です。 土質はあまり選びません。 播種後は1cm程度の覆土をしてください。 

■播種量
条播: 5〜6 kg/10a
散播: 6〜9 kg/10a

■水やり
高温を好みますが、水切れには十分注意して管理して下さい。 水が不足すると葉が萎れだし、葉が変色して落ちます。

■日当たり
日光を好みますので、直射でも元気に育ちます。 暗い場所で育てると、徒長し、茎部分があまり肥大しない為、倒伏します。

■肥料
特に必要ありませんが、元肥が不足している場合は元肥で緩効性肥料をあげてください。

■緑肥
緑肥とするなら、草丈が1〜1.5 mになったらプラウなどですき込んでください。 モアなどで細断後にロータリ耕しても良いです。 すき込み後は3週間程度あけて、次作の作物を栽培してください。

■増やし方
種で増やしてください。

【利用】
緑肥、観賞用、庭植え、鉢植えとして。

【納期】
2〜8日以内に発送します。
20粒50粒100粒300粒
型番 CrotalariaSeed
在庫状況 17 オーダー
販売価格
495円(本体450円、税45円)
購入数
オーダー
>