グリークマウンテンティー(ムルサルスキー、シデリティス・スカルディカ)の種

*** 日本初上陸の品種です ***

ギリシャから地中海沿岸の山岳地帯に自生するさまざまなハーブで、茎のまま入れるハーブティーとして利用されています。 標高1,000mを越える山の高地で育つハーブのお茶は、「山のお茶(マウンテンティー)」と呼ばれています。

シデリティス・スカルディカは、ギリシャの標高1,000mでで収穫された、花の部位が大きい品種で、Mursalski(ムルサルスキー)、マウンテンティーと呼ばれています。

強い抗炎症作用と抗菌作用があり、風邪やインフルエンザの時期に飲まれています。 器官全般に作用し、生命機能を高め、活性化するといわれています。 苦みやえぐみのない柔らかな口当たりで、ノンカフェインです。

和名: ムルサルスキー、グリークマウンテンティー、シデリティス・スカルディカ
英名: Ironwort、Greek Mountain Tea、Shepherd's Tea
学名: Sideritis scardica

原産国: セレ・ギリシャ
形態: シソ科シデリティス属、多年草
草丈: 40〜60cm
栽培期間: 60〜70日 (収穫サイズによる)
種まき: 3〜6月
適正土壌pH: 7〜8
発芽率: 83%
栽培可能地域: 日本全国
生育温度: 15〜25℃
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 27℃
プランター栽培: オススメ!
株間: 30cm
連作障害: なし
栽培難度: Level 3

【栽培方法】
■環境、土壌
温暖湿潤な気候と水はけの良い肥沃な土壌を好みます。 暑さや乾燥を嫌います。

■芽出し
ポットに培養土を入れ、4〜5ヶ所にくぼみをつけて種を蒔いてください。 5mm程度の覆土で、発芽まで乾かないようにしてください。 高さ5〜8cm程度になったら間引いてください。 

■定植
10cmになってから植え付けてください。 よく広がるので、株間は30cm必要です。

■水やり
土の表面が乾いたらたっぷりあげてください。

■肥料
春の芽出しから開花前と、秋に、チッ素、リン酸、カリが等量の緩効性化成肥料や配合肥料などを少量施してください。 3号鉢当たり一つまみ程度で十分です。 肥料が多すぎると姿が乱れるので、施しすぎに注意してください。 庭植えの場合は特に必要ありません。

■収穫
ハーブティーとして使う場合は、花が少し咲き始めた時に先端から20cmで切ってください。

【利用】
観賞、ハーブティーとして。
20粒50粒100粒300粒500
1,100円(本体1,000円、税100円)
在庫 0 オーダー売切れ中
2,607円(本体2,370円、税237円)
在庫 0 オーダー売切れ中
22,000円(本体20,000円、税2,000円)
在庫 0 オーダー売切れ中
型番 GreekMountainTeaSeed
在庫状況 在庫 2 オーダー売切れ間近!
販売価格
1,100円(本体1,000円、税100円)
購入数
オーダー
>