マルバキンゴジカ(丸葉金午時花)の種

熱帯アメリカ原産の帰化植物で、北海道・本州・四国・九州の、道端や荒地に生育しています。 葉は、5〜6cmの長さで互生し卵形ときに心形で、先が円く浅い鋸歯があり、果実の分果が10個です。 茎は直立して分枝が多く、星状毛が密生し、木質化します。 

「Malva Blanca」として知られ、ブラジルの民間療法で口腔粘膜の炎症、喘息性気管支炎、鼻詰まり、口内炎、喘息および鼻詰まりの治療に使用されています。 根と茎にはアルカロイドエフェドリンが含まれています。

和名: マルバキンゴジカ、丸葉金午時花
英名: Bala、Malva Blanca、Flannel Weed、Country Mallow、Heart-Leaf Sida
学名: Sida cordifolia

原産国: ニューメキシコ州・アメリカ
形態: アオイ科キンゴジカ属、多年草
草丈: 50〜200cm
栽培期間: 60〜日 (収穫サイズによる)
種まき: 4〜7月
発芽適温: 22〜27℃
発芽率: 64%
適正土壌pH: 6〜7
栽培可能地域: 日本全国
結実性: 雌雄同株
プランター栽培: 可能(幅60cmなら3株)
株間: 30cm
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 30℃
連作障害: なし
栽培難度: Level 2

【栽培方法】
■土壌、環境
よく日のあたる場所を好み、 栄養豊富な湿り気のある土が適しています。

■芽出し
1) 覆土は3mm程度にして播種してください。
2) 発芽まで2週間かかりますが、土の表面が乾かないように管理してください。 種は小さいので、霧吹きを使ってください。

■水やり
土の表面が乾いたら水をあげてください。 乾燥に弱いので水切れに注意してください。

■肥料
定植の際に混ぜ込んでおいてください。

■定植
本葉が5枚以上出てから定植してください。

【利用】
観賞用、ハーブ

【納期】
2〜8日以内に発送します。
50粒100粒300粒500粒1000粒
型番 BalaSeed
販売価格
440円(本体400円、税40円)
購入数
オーダー
>