十角ヘチマ(トカドヘチマ)の種

インド〜東南アジアで栽培されているヘチマの近縁です。 蔓性で他の樹木などに絡みついて伸びます。 葉は大きな腎形で互生し、縁には粗い鋸歯があります。 葉の両面は短毛に被われます。 夏に葉腋に黄色い雄花と雌花を咲かせます。 果実は円筒形のうり状果で、10個の稜があります。 若い果実は食用にされます。

外見がオクラのような縦の角ができるヘチマと言うことで、「ヘチオク」とも呼ばれています。

和名: 十角ヘチマ、トカドヘチマ、十角糸瓜、ヘチオク
英名: Ridged Luffa、Sin Qua
学名: Luffa acutangula (L.) Roxb.

原産国: ハイフォン・ベトナム
形態: ウリ科ヘチマ属、つる性一年草
栽培時期: 80〜100日
利用: 食用、グリーンカーテン
播種時期: 5〜7月
発芽適温: 25〜28℃
耐寒温度: 10℃
耐暑温度: 40℃
遺伝子組み換え: 無し
株間: 60〜90cm
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
■環境、土壌
日当たりが良い場所を好みます。
棚やパイプハウスの骨組みを利用した立体栽培を行ってください。 土壌伝染性病害虫(つる割病、センチュウ類)が問題となるので、対象となるほ場では土壌消毒をしてください。 事前に堆肥2t/10aと石灰質資材を施用する。 施肥量はN、P2O5、K2Oを各10堋度とし、十分混和してください。 

■立地栽培
幅300冂度の畝をつくり、かん水チューブ等を準備してください。

■芽出し
覆土は2cmで播種してください。 発芽するまで土の表面が乾いたら水をあげてください。

■育苗
子葉が展開したら12冂度の鉢に鉢上げしてください。 育苗期間は昼間20〜30℃、夜間15℃を目標に温度管理をしてください。

■定植
ポット育苗の場合、子葉が展開したら鉢上げし本葉3〜4枚で株間90cmで定植してください。

■手入れ
アーチや棚までは主枝が伸びますが、その後は摘芯し子ずるを2〜3本だけ伸ばしてください。 基本的には放任でも問題ありませんが、混み合ったつるや古葉は適宜取り除いてください。 着果は草勢がついてからとし、基本的には人工交配は必要ありません。 曲がり果の発生防止のため、着果した果実は早めにアーチや棚から引き出してください。 病害果や不良果は早めに摘果してください。

■追肥
追肥は、収穫始め頃から開始し、2/10aが適量です。

■収穫
果長20冂度から収穫可能です。 50儖幣紊鷲毀くなります。 最夏期で開花〜収穫期(300g)まで約1週間かかります。

【利用】
クックパッド等でレシピが豊富に紹介されています。
20粒50粒100粒300粒500粒1000粒
770円(本体700円、税70円)
在庫 0 オーダー売切れ中
3,300円(本体3,000円、税300円)
在庫 0 オーダー売切れ中
9,075円(本体8,250円、税825円)
在庫 0 オーダー売切れ中
13,750円(本体12,500円、税1,250円)
在庫 0 オーダー売切れ中
24,750円(本体22,500円、税2,250円)
在庫 0 オーダー売切れ中
型番 SinQuaSeed
在庫状況 在庫 1 オーダー売切れ間近!
販売価格
660円(本体600円、税60円)
購入数
オーダー
>