カシューナッツの種

***日本初上陸の品種です。 ***

カシューナッツは日本で栽培されていないので、どのように収穫されているのか知る人は少ないです。 実は手のひらサイズの大きさになることもあり、とても興味深い木です。 果実はお寺の鐘のような形をしていて、リンゴのような姿なので「カシューアップル」と呼ばれています。

カシューの名の由来は、ブラジルのツピ族の言葉「アカジュ(ゥカジュー)」が16世紀にポルトガル人「カジュー」と伝わり、その後さらに「カシュー」と変化して伝わったとされています。

多雨過湿と寒さに弱く、適度な降雨量のある熱帯地域と亜熱帯地域を好みます。 開花時期は11〜3月で、雨が少ない時期に開花し、開花後およそ2ヶ月から3ヶ月で結実・完熟します。

和名: カシューナッツ
英名: Cashew Tree、Cashew Apple Tree
学名: Anacardium occidentale

原産国: ガル・スリランカ
形態: ウルシ科カシューナット属、常緑高木
樹高: 10〜15m
種まき: 6〜8月
発芽適温: 23〜27℃
発芽率: 92%
ベランダ栽培: 不可能
受粉株: 不要(雌雄同株)
収穫: 3〜4年
定植時期: 2〜3月
露地栽培: 関東以南の太平洋側
耐寒温度: 8℃ 
耐暑温度: 40℃
栽培適温: 25〜40℃
株間: 5〜10m
連作障害: なし
栽培難度: Level 5

【栽培方法】
■環境、土壌
半日陰で育ててください。 多湿に弱いので、水はけの良い環境にしてください。 赤玉小粒7:鹿沼3または赤玉小粒単体など

■芽出し
1)種子を水に入れて、1日間常温で保管してください。
2)適当な大きさの鉢を用意し、種蒔き用の柔らかい用土に深さ2cm程度に埋めてください。
3)発芽するまで土の表面が湿っているようにしてください。 1〜4週間で発芽します。
4)10cm程度まで育ってから大きめのポットに定植してください。 20cmの丈になるまで、室内で管理した方がベターです。

■水やり
乾燥には強いので、土の表面が乾いたら水をあげてください。 夏はたっぷりと水を与えてください。 

■剪定
春に、冬の間に傷んだ枝を切り落としてください。 大きく育ちすぎ、樹形が乱れた時は思い切った切り戻しが必要です。 大きくしたくないときは、毎年育った分だけ切り戻し剪定を行います。

■冬越し
秋の終わり頃から寒さにあてる場合は、水を徐々に少なくし、乾燥させると耐寒力は増します。 春再び暖かくなったら芽を吹き始めますので、徐々にお水を与えてください。 

■増やし方
挿し木で増やすのがとても簡単です。

【収穫】
収穫方法は木になっている実を採る場合もありますが、熟すと自然に落下するので、落ちたものを拾う方が一般的です。

【注意】
カシューナッツの種には毒素が含まれるため、生食しないでください。 殻つきの生カシューナッツを天日干しし、高温蒸(スチームロースト)処理を行い、さらに煎(ドライロースト)処理を行った後、殻割り・殻むき、品質選別をしてください。

【利用】
食用。 カシューが栽培されている中南米や東南アジアでは、果実をそのまま生で食べます。 タンニンを含んでいるため渋みがあるが、果肉は柔らかく独特の風味を持っていて、美味しいです。 食感は完熟のモモのような柔らかさで、モモ以上にジューシーです。
5粒20粒50粒100粒
2,475円(本体2,250円、税225円)
在庫 0 オーダー売切れ中
8,800円(本体8,000円、税800円)
在庫 0 オーダー売切れ中
19,250円(本体17,500円、税1,750円)
在庫 0 オーダー売切れ中
33,000円(本体30,000円、税3,000円)
在庫 0 オーダー売切れ中
型番 CashewSeed
在庫状況 在庫 0 オーダー売切れ中
購入数
Soldout
  • woodApple
  • 2019/08/02 12:57:26
元気に育ってます
播種して20日で発芽しました。
5つの種子の内4つ発芽しましたが、そのうちの一つは内部が虫に食われているようで子葉(カシューナッツの部分)と主幹の状態が悪かったので処分し、今のところ3つが順調に育っています。
発芽してからの成長が早いです。

家にあった直径12.5cm高さ11僂糧に、大き目種子2つと残りの種子3つで2鉢に播種しましたが、複数個で播種するなら少なくとも幅も高さもこの倍以上の鉢でなければ小さ過ぎたようで、あっという間に鉢から根が出ました。
ショップからのコメント
初年度の越冬は温度管理に注意してください。(2019/09/03 17:15:54)

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>