ロベリアソウ(インディアンタバコ)の種

北米の西海岸側に自生する野草です。 昔は原住民により薬草として使われていました。 全草を採取乾燥させ、煎じて利尿・腫れ物などに服用します。

和名: ロベリアソウ、インディアンタバコ
英名: Indian Tobacco
学名: Lobelia inflata

原産国: カンザス州・アメリカ
形態: キキョウ科ミゾカクシ属、一年草
草丈: 20〜40cm
栽培期間: 70〜80日 (収穫サイズによる)
種まき: 4〜6月
形態: 多年草
適正土壌pH: 6〜7
発芽率: 85%
栽培可能地域: 日本全国
耐寒温度: -5℃
耐暑温度: 30℃
プランター栽培: オススメ!
株間: 20cm
連作障害: なし
栽培栽培難度: Level 1

【栽培方法】
■環境、土壌
半日の環境を好みます。 土質は特に選びませんが、水はけは良くしてください。

■芽出し
1) 覆土は2mmにして播種してください。 種は極小なので、取り扱いに注意してください。
2) 発芽するまで土が乾いたら霧吹きで水をあげてください。 発芽まで2週間程度かかります。

■水やり
土の表面が乾いたら水をあげてください。

■肥料
元肥で十分です。

【納期】
2〜8日以内に発送します。
50粒100粒300粒500粒1000粒
型番 IndianTobaccoSeeds
販売価格
440円(本体400円、税40円)
購入数
オーダー
>