ツルコザクラ(サポナリア・オキシモイデス)の種

ツルコザクラはサポナリア属の這性の宿根草で、シャボン草とも呼ばれるサポナリア・オフィシナリスの仲間です。 シバザクラのように茎を広げて株を覆うように花が咲きます。 シバザクラより少し遅れた頃に開花が始まり、5弁の小さな花が株いっぱいに咲きます。 成長が早く、よく分枝し広がるのでグランドカバーにも向いています。

栽培したところでは、暑さ、寒さに強く、育てやすい宿根草ですが、やや夏の高温多湿を嫌うようです。

和名: ロックソープワート、サポナリア・オキシモイデス
英名: Rock Soapwort
学名: Saponaria ocymodes

原産国: リズボン・ポルトガル
形態: ナデシコ科サポナリア属、多年草(宿根草)
草丈: 5〜10cm
栽培期間: 40日 (収穫サイズによる)
種まき: 3〜5月
適正土壌pH: 6〜7
発芽率: 87%
栽培可能地域: 日本全国
耐寒温度: -15℃
耐暑温度: 37℃
プランター栽培: オススメ!
株間: 40cm
連作障害: なし
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
■環境
日当たりのよいところを好みますが、オフィシナリスと比較すると夏の高温多湿にやや弱いので、夏の西日が当たらないところに植えつけてください。 プランターも日当たりのよいところで育てますが、夏は半日蔭の涼しいところに置いてください。

■土壌
水はけのよい用土を使うことが大切で、赤玉土、鹿沼土、バーク堆肥(腐葉土)を4:3:3程度の割合にし、これに苦土石灰を少し混ぜた用土などを使います。

■水やり
やや湿り気のある土を好みますが、水を必要以上に与える必要はありません。 土の表面が乾いているのを確認したらたっぷりと与えてください。 真夏は土が乾きやすいので注意してください。

■肥料
庭植えの場合は、ほとんど必要ありません。 プランターに植える場合は、植え付け、植え替え時に緩効性の肥料を与えてください。

■植え替え
庭植えは、3〜4年は植えっぱなしにできます。広がりすぎたら株分けを兼ねて植え替えてください。 プランターに植えた場合は、毎年、又は2年に1回程度は株分けを兼ねて植え替えてください。

■冬越し
耐寒性が強く戸外で冬を越しますので、霜除け等の必要はありません。 鉢やプランターに植えている場合は、水やりは少なくしますが、鉢土が乾いたら午前中に水やりをしてください。

【利用】
庭植え、鉢植えとして。

【納期】
2〜8日以内に発送します。
20粒50粒100粒300粒500粒1000粒
型番 RockSoapwortSeed
販売価格
330円(本体300円、税30円)
購入数
オーダー
>