グアバの種

グアバは、主にハワイやオーストラリアで商業栽培されてる熱帯フルーツです。 原産地の熱帯アメリカでは紀元前800年頃から食されているといわれています。 ビタミン豊富な実は「熱帯のリンゴ」とも呼ばれジューシーなトロピカルフルーツとして有名です。 

熟すと麝香(じゃこう)のような香りがします。 葉に含まれる成分プロアントシアニジンは高血圧や糖尿病などに効果があるとされ、グアバ茶としても利用されます。

英名: Guava
和名: グァバ、グヮバ、グワバ
学名: Psidium guajava

原産国: ハワイ州・アメリカ
形態: フトモモ科バンジロウ属、常緑小高木
樹高: 1.5〜2m
種まき: 3〜4月
発芽適温: 20〜25℃
発芽率: 86%
収穫: 8〜10月 *関東の場合
収穫までの期間: 4〜5年
受粉樹: 不要(雌雄同株)
用途: ジャム、ジュース、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
株間: 50〜60cm
生育温度: 23〜30℃
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 35℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
以下のサイトが充実しています。
参考サイト:
http://tropikalfruit.net/plantguide/guava.html
20粒50粒100粒
型番 GuavaSeed
販売価格
800円(税込864円)
購入数
オーダー

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>