ヤロウ(セイヨウノコギリソウ)の種

ヤロウの学名Achilleaは英雄アキレスからで、彼がこの草で部下の兵士たちの傷を治したことから、切り傷に効く薬草とされ、多くの兵士たちの傷を癒しました。 ヤロウの主要成分はタンニンで、カモミールと同じカマズレンも含み、止血、解熱、殺菌、健胃作用などがあるとされます。

ヤロウはコンパニオンプランツとして知られ、根から出る分泌液は近くに生えている植物を病気や害虫から守ります。

【効能】
血液凝固作用があるといわれるほか、殺菌・抗ウイルス作用や利尿・発汗作用があるとい われ、抗炎症、消毒、止血、痔、浄化、血行促進、解熱、感冒、鎮痛などに効くといわれます。 また、強壮作用があ るほか、自律神経失調症、更年期障害、生理不順、冷え症、高血圧などの改善に良いと言われます。 ただし、多量に使用すると頭痛やめまいを起こすことがあり、また妊娠中の使用は避けてください。

和名: ヤロウ、セイヨウノコギリソウ
英名: Yarrow、Common Yarrow
学名: Achillea millefolium

原産国: カリフォルニア州・アメリカ
形態: キク科ノコギリソウ属、多年草
草丈: 60〜100cm
栽培期間: 30日 (収穫サイズによる)
種まき: 3〜6月
適正土壌pH: 6〜7
発芽率: 85%
栽培可能地域: 日本全国
プランター栽培: オススメ!
株間: 20cm
耐寒温度: -10℃
耐暑温度: 24℃
連作障害: あり。 2年空ける
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■環境、土壌
日当たりを好みます。 しかし夏の暑さに弱いので夏は半日陰か風通しのよいところに移動させてください。 もしくは6月に切り戻しをしておくことで夏越ししやすくします。

水はけのよいものを好みます。一般的な花と野菜の培養土で構いません。 自作する場合は赤玉土6腐葉土3川砂1を混ぜ、ここに緩効性肥料を少量入れます。

■水やり
乾燥した痩せ地を好んで生える植物で、水をやりすぎると簡単に腐ってしまいます。 コツは水を控えること。 鉢植えにしていて土が濡れているうちは絶対に水をやらないでください。

■肥料
肥料は気にする必要はありません。

■株の寿命
多年草ですが、株の寿命は3年です。 春に植えて秋まで花を楽しみ、冬に地上部が枯れて、というサイクルを繰り返します。 ノコギリソウは株に寿命があり、3年ほどで老化して徐々に消えてしまいます。 3年目以降も楽しむには春(5月)に挿し木や株分けで、新しい株を作って(株の更新といいます)あげてください。

【利用方法】
料理、ティー、ドライフラワー、ポプリ、クラフトなど。

【納期】
2〜8日以内に発送します。
20粒50粒100粒300粒5500粒
型番 RomanChamomileSeed
販売価格
400円(税込432円)
購入数
オーダー
>