ジャーマンカモミールの種

ジャーマンカモミールは一年草です。 花が終わると枯れこんできますが、こぼれ種で翌年以降も花が咲きます。 しかし交配の為に徐々に性質が鈍くなり、香りが弱くなりますので、毎年香りの強いジャーマンカモミールが生えてくる訳ではないので、香りが弱くなってきたら引っこ抜くようにしましょう。

ジャーマンカモミールとの違いは、ローマンカモミールの方が花が大きく、中心の黄色い部分が平たいです。 ジャーマンカモミールは黄色の部分が出っ張っています。 ローマンカモミールは多年草なのに対し、ジャーマンカモミールは一年草です。

和名: ジャーマンカモミール
英名: German Chamomile
学名: Matricaria recutita

原産国: カリフォルニア州・アメリカ
形態: キク科コシカギク属、一年草
草丈: 30〜60cm
栽培期間: 30日 (収穫サイズによる)
適正土壌pH: 6〜7
種まき: 3〜5月
発芽適温: 15〜20℃
発芽率: 83%
栽培可能地域: 日本全国
プランター栽培: オススメ!
栽培難度: Level 2   
株間: 20cm
連作障害: なし。

【栽培方法】
■環境、土壌
日当たりのよい場所を好みます。 水はけ、水もちがよい肥えた土を用います(例えば、市販の野菜用培養土や、赤玉土小粒と腐葉土を1:1でブレンドしたもの)。

■芽出し
気温が15℃を下回らない環境になったら栽培適期です用土にバラ蒔きをし、3mm程度覆土し、発芽まで乾かさないようにします。 3月〜4月のやや寒い時期に蒔く場合は室内で蒔き、暖かくなったら外に出してください。

■育苗
成長が始まり、10cm程度になったら徐々に間引きをして株間を広めていきます。 15cmほど育ってきたら、茎の中心の1番上をハサミでカットします。 摘心を繰り返すことにより、収穫量や花数を増やすことが可能です。 

■定植
苗が高さ5〜10cmくらいになったら、株間30cmほどで定植してください。 育って大きくなったときに風通しが悪くならないよう、株間は広めにしてください。 直蒔きの場合も間引いて、混みすぎないようにしてください。

■水やり
土が乾いていたら水をやってください。一般的な植物と同じ感じです。 極端な乾燥を嫌い、過湿も嫌いですが、まぁ一般的な水やりをやっていれば枯れることはありません。 どちらかというと乾燥気味を好むと個人的には思いますが、成長期に水が切れると成長が止まるので乾燥しすぎも避けます。  

■肥料
庭植えは、植えつけの1か月前に有機質肥料をすき込んでおきます。 鉢植えは、用土に元肥として緩効性肥料を混ぜてください。 庭植えも鉢植えも花つきをよくしたい場合は、3月にリン酸分が多めの液体肥料のような速効性肥料を追肥すると、花をたくさん収穫できます。

■夏越し
真夏に暑さと蒸れで枯れてしまうことが多いので、夏に半日陰になるような場所に植えるか、鉢植えにしてください。  真夏の蒸れに弱く、切り戻して風通しをよくしておかないと地域によっては夏の間にいつの間にか消えて無くなります。  

■冬越し
寒さには強いので冬は戸外でも大丈夫です。 ただし苗が小さいうちは霜や凍結で枯れることがあります。

【利用方法】
クックパッドでカモミールティーなどのレシピが豊富に紹介されています。
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 GermanChamomileSeed
販売価格
440円(本体400円、税40円)
購入数
オーダー
  • kurosuke
  • 30代
  • 男性
  • 2018/02/20 13:25:40
発芽しなかった。
時期が悪かったのか、蒔き方が悪かったのか、まったく発芽しなかった。HP上では3〜5月とあるが、他のサイトで栽培方法を見てみると秋蒔きもできるようだったので8月頃に蒔いてみた...が残念だった。ん〜でも他で買ったカモミールは10月頃に蒔いても芽がでてきたけどなぁ。
ショップからのコメント
FAQをご一読の上、栽培データを教えてください。
http://www.marcheaozora.com/?mode=f6

植物(品種)名: 
播種日:  月 日
播種環境: 露地 or 屋内
場所: 都道府県、市、区
覆土: ?cm
現在の気温: ?℃
現在の地温: ?℃ *播種した深度の地温
発芽率: ?%(2018/02/25 19:20:16)

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>