ペピーノ(ロイヤルカスタード)の苗: 4号ポット 

果実は卵形で約10cmくらいになります。 メロンのような風味があり、生食に適しています。 日本でも近年育種が行われるようになり、苗、および実つきの鉢物が一般にも流通するようになりました。 成長が早く高さ1mまでに育つ多年草ですが、霜に当たると枯れるので、日本では一年草として扱われるのが一般的です。

和名: ペピーノ、ロイヤルカスタード
英名: Pepino Dulce (Sweet Cucumber)
学名: Solanum muricatum
品種: Royal Custard

原産国: ウエリングトン・ニュージーランド > 神奈川県で育苗
形態: ナス科ナス属、多年草
草丈: 40〜90cm
種別: 実生苗
出荷サイズ: 4号ポットに1株、60cm〜
栽培期間: 60〜80日
収穫: 5〜12月
適正土壌pH: 6.2〜6.8
栽培可能地域: 日本全国
プランター栽培: 可能(幅60cmなら3株)
株間: 30cm
耐寒温度: 6℃
耐暑温度: 25℃
連作障害: あり。 2〜3年は同じ場所に作付け出来ませんが、接ぎ木苗で連作が可能。
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
■環境、土壌
日当たりがよい場所で育てます。 暑さに弱いので、夏は風通しのよい半日陰など、涼しい場所で管理するとよいです。

赤玉土小粒7、腐葉土3の配合土など、水はけのよい用土が適します。

■定植
15cmの高さになったら定植してください。 鉢底ネットを敷いて、鉢底石を敷き詰めたプランターや鉢に野菜培養土を入れます。 肥料入りの培養土でない場合は元肥として肥料を混ぜます。 湿った土が苦手なので鉢底石は少し厚め(3〜4cm)に敷いてください。 土は容器いっぱいに入れず、ウォータースペースを2cm程取ってください。 植え穴を掘り、苗を掘った穴に入れ、周囲を軽くおさえます。 植え付け後はしっかりと水をあげてください。

■水やり
鉢土が乾いてから水やりしますが、結実しているときは、特に乾燥に注意し、十分水を与えるようにしてください。 冬は乾かし気味に管理します。

■肥料
植え付けてから約3週間後に液体肥料をやります。 その後は1〜2週間に1回追肥します。

■植え替え
成長が早いため、根詰まりすると生育が衰えます。 ポット苗を購入した場合は、春か秋の成長期に、根詰まりする前に一回り大きな鉢に植え替えてください。

■剪定
草丈が20cm以上になったら、太い枝を3本残して、それ以外の枝は切り落としてください。

■収穫
5月に植付けをしていれば、7月の下旬ぐらいには収穫出来ます。 果実が黄色になったら適期です。

■切り戻し
冬越しの前に、株全体が1/2以下の草丈になるように切り戻ししてください。

■越冬
置き場の気温が最低10℃以上、最高25℃以下の範囲内なら、常に開花・結実します。 ただし、夏は開花しても、結実することが少なくなります。 本土で越冬させる場合には温室ハウスもしくは室内で管理してください。

【利用】
生食として。
1ポット4ポット8ポット12ポット
990円(本体900円、税90円)
在庫 0 オーダー売切れ中
型番 RoyalCustardPlant
在庫状況 6 オーダー
販売価格
990円(本体900円、税90円)
購入数
オーダー
>