パイナップルグラスの種

*** 日本初上陸の品種です ***

オーストラリア南部、タズマニアの亜高山地域だけ自生する品種です。 太さ2〜3cm、長さ30cm程度のユリのような葉をし、密集して生えるのが特徴です。 12mm程度の赤い実は原住民にとって貴重な食糧でした。

和名: パイナップルグラス
英名: Pineapple Grass、Silver Astelia、Perching Lily
学名: Astelia alpina var. alpina

原産国: アリゾナ・アメリカ
形態: アステリア科アルピナ属、多年草
栽培期間: N/A
種まき: 3〜5月
適正土壌pH: 6〜7
発芽適温: 20〜27℃
発芽率: 71%
栽培温度: 3〜35℃
草丈: 30〜50cm
栽培可能地域: 日本全国
プランター栽培: 可能
株間: 特になし
連作障害: なし
栽培難度: Level 2

【栽培方法】
■環境、土壌
高山の比較的涼しい場所を好む品種です。 保湿力があり、水はけが良い土を使ってください。 半日で管理してください。 真夏の直射日光は枯れます。

■芽出し
1) 桜が咲く1か月前に播種してください。 土は芽出し用のきめが細かいバーミキュライトを使い、覆土は5mm程度にしてください。
2) 日当たりが良い場所で管理して、発芽するまで土の表面が乾いたら水吹きで散水してください。 早ければ3か月で発芽します。 テスト栽培では10か月経過してから発芽したこともあるので、気長に待ってください。

■定植
10cm以上になってから定植してください。

■水やり
乾燥に弱いので、夏場は水切れに注意してください。

■肥料
元肥も追肥も特に必要としません。

■冬越し
特に防寒対策は必要ありません。 丈夫なので、若干の雪でも枯れません。

■利用
観賞用、グランドカバー、実は食用。

【納期】
2〜8日以内に発送します。
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 PineappleGrassSeed
販売価格
605円(本体550円、税55円)
購入数
オーダー
>