ブラックブルサイチジクの種

*** 日本初上陸の品種です。 ***

トルコのブルサ県が発祥で、世界で最も大きくなるイチジクです。 樹高も6mとコンパクトなので、トルコで最も多く商用栽培されている品種です。 世界最高級の黒イチジクで、ブルサ・スィヤフはイギリス王室にも納品されている品種です。 日本には2018年からブルサ・スィヤフの輸入が開始されました。

種からの栽培は困難で初心者向けではありません。 初心者は購入しないでください。

和名: ブラックブルサイチジク、ブルサ・スィヤフ
英名: Black Bursa Fig
学名: Ficus carica
品種: Bursa Siyah(ブルサ・スィヤフ)

原産国: ブルサ・トルコ
形態: クワ科イチジク属、常緑高木
樹高: 4〜6m
栽培年数: 50〜2,000年
種まき: 4〜8月
発芽適温: 20〜25℃
発芽率: 56%
授粉樹: 不要
ベランダ栽培: 不可能
露地栽培: 関東以南 
栽培適温: 20〜35℃
耐寒温度: -5℃
耐暑温度: 40℃
株間: 10m
連作障害: なし
栽培難度: Level 4

【栽培方法】
■育てる場所・土
定植させる際に、根を傷つけないように土を十分につけたまま植え替えをしてください。 直射日光が大好きです。 巨木になるのて、定植する場所を吟味してください。 剛健なので、ほとんど手がかかりません。

■芽出し
1) 種子を1日程度お水に浸けてください。 お水は替える必要はありません。
2) 発芽用のキメの細かい土に、播種してください。 覆土は5mm以下にしてください。
3) 好光性なので発芽するまでは窓際の明るい場所に置いてください。 直射日光はNGです。 発芽まで土の表面が乾かない程度に霧吹きで毎日水やりをしてください。 
4) 10〜14日で発根を開始し、しばらくしてから発芽します。 発芽してから太陽の光を十分に浴びさせてください。

■定植
10cmの大きさになってからポット(鉢)に定植してください。

■水やり
50cmの高さになるまで、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。 1m程度の高さになれば乾燥させても大丈夫です。

■摘果
1枝に対して5個に実がつくように摘果してください。 小さ目な実や形が変形している実、病害虫に被害に遭った実を中心にして摘果してください。 剪定ハサミで実の根元から切ってください。 白い樹液はかぶれる場合があるので、ゴム手袋を着用してください。

■剪定
生理的落果を防ぐため、剪定が必要です。 以前より結実数が減りますがイチジクからすれば沢山の実をつけて幹が弱るよりマシです。 今後の樹勢を高める意味でも時期が来たら剪定してください。 イチジクはクワ科の落葉果樹なので、剪定は12月〜2月に実施してください。 実は新しく伸びた枝に付くので、この枝が20cmより長い場合は20cm程度になるように切り詰めてください。 この枝のことを結果枝(けっかし)と言います。

■冬越し
1mの高さになるまで極力室内で育ててください。 秋の終わり頃から寒さにあてる場合は、水を徐々に少なくし、乾燥させると耐寒力は増します。 春再び暖かくなったら芽を吹き始めますので、徐々にお水を与えてください。

■増やし方
挿し木(水挿し)で増やすのがとても簡単です。

【利用】
フルーツは生食に向いています。 盆栽用、観賞用としても利用出来ます。
20粒50粒100粒300粒500粒
825円(本体750円、税75円)
在庫 0 オーダー売切れ中
1,925円(本体1,750円、税175円)
在庫 0 オーダー売切れ中
3,575円(本体3,250円、税325円)
在庫 0 オーダー売切れ中
9,900円(本体9,000円、税900円)
在庫 0 オーダー売切れ中
15,125円(本体13,750円、税1,375円)
在庫 0 オーダー売切れ中
型番 BlackBursaFigSeed
在庫状況 在庫 0 オーダー売切れ中
購入数
Soldout
>