クラチャイダム(黒ウコン、ブラックジンジャー)の種(むかご)

*** 日本初上陸の品種です。 ***

クラチャイダムは、他のショウガ科の植物と同様に、土の中に根茎があり、葉は地上に生えています。 根も葉も見た目は一般的なショウガと非常に似ていますが、、塊根を切ると、切断面が紫色をしているのが特徴です。

クラチャイダムにはフラボノイド以外にも、アルギニンや、BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)やトリプトファンなどの必須アミノ酸、アスパラギン酸などが含まれているので、サプリメントや精力剤の原料として利用されています。 タイでは伝統的に薬用酒として飲用されています。

成分については以下で詳しく記述されています。
https://core.ac.uk/download/pdf/35265074.pdf

和名: クラチャイダム、黒ウコン、ブラックジンジャー
英名: Kura-Chai-Dum、Black Ginger、Black Galingale
学名: Kaempferia parviflora

産地: バンコク・タイ
形態: ショウガ科バンウコン属、常緑多年草
種蒔き: 4〜6月
栽培期間: 6か月〜
発芽適温: 15〜30℃
発芽率: 100%
プランター栽培: オススメ
pH: 5.5〜6
露地栽培: 可能
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 37℃
株間: 20〜30cm
連作障害: あり *3〜4年空けてください。
栽培難度: Level 2

【栽培方法】
■環境、土壌
日当たりのいいところで管理してください。 真夏の直射日光が大好きです。 真っ直ぐに上へ伸びて、横へは広がりません。

2月ころから、1aあたり完熟たい肥300kg、炭酸苦土石灰(粒)10kgを全面に施して深耕し、土づくりを十分に行ってください。 植え付けの2週間前に基肥を施して耕うんし、幅60cmの畝を作り、整地してください。

■芽出し
地温が15℃になってから覆土を3cmで埋めてください。 2〜5週間で発芽します。 室内で芽出しさせる場合には冬に播種しても大丈夫です。

■定植
株間25〜30cmで4月以降に定植してください。

■水やり
乾燥に弱いので、畑が乾燥すると根茎の肥大が著しく損なわれます。 朝、夕の低温時に、毎日チューブかん水するか、畝間かん水してください。 長時間畝間に水がたまると根腐れが出やすいので、排水も徹底して行ってください。

■土寄せ
土寄せは、根茎の肥大と品質向上のために重要であるが、一度に強く行うと逆効果です。 芽が2本出たときと、4〜5本出たときを目安にそれぞれ厚さ3〜4cmずつ、2〜3回に分けて行ってください。

■追肥
追肥は6月上旬ごろ、8月中旬ごろの2回に分けて施してください。 遅い時期の追肥は貯蔵性の低下につながるので行わないでください。 土寄せと同時に行うと省力的です。

■収穫
収穫は10月上旬〜11月上旬の晴天日に行ってください。 降霜により低温障害を受けるため、それまでに収穫を終了してください。

■貯蔵
貯蔵適温は14〜16℃、湿度は90〜95%です。 18℃以上では発芽し、13℃以下では腐敗するので注意してください。

■越冬
関東まででしたら露地で越冬可能です。 霜が当たると枯れますが、根塊が生きていればまた春には芽を出します。 根塊が成長していれば、2年目の方が勢い良く生育します。

■増やし方
ムカゴから、株分けで増やしてください。

【納期】
在庫がある限りご注文後(決済後)2〜4日以内に出荷します。 オーダーが集中して欠品する際がありますのでご了承ください。 輸入には10日程度かかります。
20gm50gm100gm300gm500gm
型番 KuraChaiDumSeed
販売価格
990円(本体900円、税90円)
購入数
オーダー
>