ヨーロピアンデューベリー(オオナワシロイチゴ)の種

*** 日本初上陸の品種です。 ***

ブラックベリーの近縁で、北米の寒い地域に自生しています。 カナダではパイの原料として重宝されています。

和名: ヨーロピアンデューベリー、オオナワシロイチゴ
英名: European Dewberry
学名: Rubus caesius 'Dewberry'

原産国: バーノン・カナダ
形態: バラ科キイチゴ属、常緑多年草
樹高: 10〜25cm
収穫: 8〜2月 *北海道の場合
結実までの期間: 1〜2年
受粉樹: 必要 (雌雄異株=受粉には雌木と雄木が必要。)
用途: 果実、ジュース、ジャム、アイスクリーム、果実酒など
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
pH: 6.5〜7.5
発芽適温: 15〜25℃
発芽率: 83%
株間: 1.5m
生育温度: 11〜25℃ 
耐寒温度: -30℃
耐暑温度: 30℃
日照: 日向き
栽培可能地域: 寒冷地向きの植物なので関東以南の暖地では結実しにくい場合があります。
栽培難度: Level 1

【注意】
雌雄の種子がミックスになっています。 開花するまで性別の判別は無理です。 メスは4枚、オスは5枚の花弁です。

【栽培方法】
■芽出し
寒さにも暑さにも強いので、種蒔きはいつでも可能です。 
1) 種を濡れたティッシュに包んで、10〜20日間冷蔵庫で冷やしてください。 低温要求は250〜300時間です。 寒さに当てないと発芽しません。
2) 覆土は5mm程度で播種して、発芽するまで明るい場所で管理してください。 好光性なので、日が当たらないと発芽しません。
3) 10〜20日程度で発芽します。 

■定植
20cmの高さになるまで室内で栽培してから定植させたほうがベターです。

■土壌
砂漠でも育つので、どのような荒れた土地でも問題ありません。 乾燥・塩ストレスに強いこと、根粒菌が着生していることなどから、痩せ地・ある程度厳しい環境下での栽培も可能です。 元肥も追肥も必要ありませんが、花のつぼみがつき始めた時に少量の肥料をあげると実付きが良くなります。

■水やり
耐乾燥性はありますが、春先の開花から幼果が肥大を開始する時期に水分が充分にないと結実不良になるので、鉢植えの場合などは、水切れに注意して下さい。 萌芽前の2月から3月頃に混み過ぎた枝や徒長枝を剪定します。

■収穫
6月に開花して、完熟する頃には良い香りがしてきます。 黒っぽくなったら収穫のタイミングです。
20粒50粒100粒300粒
型番 EuropeanDewberrySeed
販売価格
1,045円(本体950円、税95円)
購入数
オーダー

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>