キダチチョウセンアサガオ(エンジェルズトランペット)の種

*** 日本初上陸の品種です。 ***

国際自然保護連合(IUCN)でEW(野生絶滅)として登録されている非常に珍しい品種です。 アンデス山脈の標高2,000〜3,000mだけに自生していた学術的にも貴重です。

朝顔のようなラッパ状の白花を咲かせるチョウセンアサガオ(朝鮮朝顔)の一品種です。 シロバナチョウセンアサガオは花が上向きにつくのに対して、キダチチョウセンアサガオは下向きにつくのが特徴です。 花もシロバナチョウセンアサガオよりも若干大きめです。 夏に開花し、花色は白で、全草に毒があります。 種の壺はあのゲームの敵キャラクターそっくりです。

キダチチョウセンアサガオという名称ですが、一般的なアサガオ(ヒルガオ科)とは異なる品種で、ナス科です。

和名: キダチチョウセンアサガオ、エンジェルズトランペット
英名: Angel's Trumpet
学名: Brugmansia arborea
花の色: ホワイト、ピンク、イエロー

原産国: テキサス州・アメリカ
形態: ナス科チョウセンアサガオ属、一年草
草丈: 2〜4m
露地栽培: 日本全国
種蒔き: 3〜6月
発芽適温: 18〜23℃
発芽率: ホワイト92%、ピンク90%、イエロー93%
耐寒温度: 7℃
耐暑温度: 35℃
株間: 2m
栽培難度: Level 2

【栽培方法】
■土壌・環境
水はけの良い土が適しています。 比較的、砂地でも良く育ちます。

■芽出し
種は水に12〜24時間ほど沈めてから播種してください。 覆土は1cm程度で十分です。 発芽するまで土が乾かないように注意してください。 5〜10日で発芽します。

■定植
高くなっても自立するので、フェンスや支柱は特に必要ありません。

■水やり
水やりは土の表面が乾いてからたっぷり与えてください。 水のやり過ぎによる多湿には気をつけてください。 秋と冬は水は少なめにしてください。

■肥料
少ない肥料でもよく育ちます。 肥料を与えたら与えた分だけ吸収してしまいます。 肥料が多いと草丈が伸びすぎて葉が茂りすぎ茎が柔らなくなり、すぐ倒れてしまいます。植え付ける前に土にゆっくりと効く粒状の肥料を混ぜ込んでおいたら充分です。

【注意】
強い毒性がありますので、絶対に食べないでください。 地下茎から抽出した成分は、聴覚性幻覚・急性痴呆・行動異状を引き起こします。 ペットがいる方も要注意です。

【利用】
観賞用、切花としてご利用ください。
 20粒50粒100粒300粒500粒
ホワイト
ピンク
イエロー
型番 AngelsTrumpetSeed
販売価格
1,650円(本体1,500円、税150円)
購入数
オーダー
>