シェルバーククルミの種

*** 日本初登場の品種です ***

アメリカ東部の僅かな地域にだけ自生する珍しい品種です。 アメリカのスーパーマーケットにも出回りません。 クルミに似ていますがペカンの近種で、クルミとペカンを合わせたような独特の風味があります。 ナッツの大きさもクルミやペカンよりも倍以上大きくなります。 その昔、原住民(インディアン)の貴重な食料でした。

Shagbark Hickory (Carya ovata)と混同されますが、全く別の品種です。

和名: シェルバーククルミ
英名: Shellbark Hickory
学名: Carya laciniosa

原産国: オハイオ州・アメリカ
形態: クルミ科クルミ属、多年草、落葉高木
栽培年数: 7〜10年
収穫: 9〜1月
草丈: 20〜30m
授粉樹: 不要(雌雄同株)
発芽率: 90%
ベランダ栽培: 不可能
露地栽培: 日本全国 
種まき: 6〜8月
発芽適温: 20℃
栽培適温: 25〜40℃
耐寒温度: -15℃
株間: 10〜15m
連作障害: なし
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
■環境、土壌
日当たりがよく適湿な場所を好みます。 剛健なので、ほとんど手がかかりません。

■芽出し
1) 種子を水に4日浸けてください。 水は毎日取り替えてください。
2) 発芽しやすいように、殻を半分程度取り除いてください。 殻は非常に硬いので、軍手をして作業してください。
3) 一般的な腐葉土に、種子を横にして、覆土は2〜4cmにして播種してください。
4) 発芽するまでは暗室に保管してください。 発芽まで土の表面が乾かない程度に毎日水やりをしてください。 蒸れすぎになると腐りやすくなりますので、気をつけてください。
5) 10〜14日で発根を開始し、しばらくしてから発芽します。 発芽してから太陽の光を十分に浴びさせてください。

■定植
定植させる際に、根を傷つけないように土を十分につけたまま植え替えをしてください。 直射日光が大好きです。

■水やり
50cmの高さになるまで、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。 1m程度の高さになれば乾燥させても大丈夫です。

■冬越し
1mの高さになるまで極力室内で育ててください。 秋の終わり頃から寒さにあてる場合は、水を徐々に少なくし、乾燥させると耐寒力は増します。 春再び暖かくなったら芽を吹き始めますので、徐々にお水を与えてください。

■増やし方
挿し木(水挿し)で増やすのがとても簡単です。

【授粉について】
雌雄同株なので1本でも結実しますが、授粉樹を混植すると実付が良くなります。

【利用】
生食でも、ローストしても美味です。
2粒5粒10粒30粒50粒
1,980円(本体1,800円、税180円)
在庫 0 オーダー売切れ中
型番 ShellbarkHicorySeed
在庫状況 8 オーダー
販売価格
1,980円(本体1,800円、税180円)
購入数
オーダー
  • 4E
  • 30代
  • 男性
  • 2017/07/10 20:40:52
ようやく発芽しました♪
殻を割るのを忘れてましたが、2個中1個が発芽しました。2ヶ月ほどで画像のような感じにまで育ちました。今後が楽しみです♪
ショップからのコメント
茎が木質になれば一安心です。(2017/07/19 18:11:51)
>