マテの種

イグアスの滝周辺(ブラジル、パラグアイ、アルゼンチン)に自生する常緑喬木です。 葉を乾燥させたものがマテ茶の原料となります。

歴史的には、最初にマテを栽培したのはこのマテの効用に気がついたイエズス会の宣教師たちだと言われています。 このため、この飲み物 は「イエズス会のお茶」とか「宣教師のお茶」という名で知られていました。 16世紀の終わり頃栽培をはじめ、着実にその量を増やしていきました。 以前より科学者たちはマテ茶がダイエットや体の機能を正常にするのに有効だと気づいていたようですが、文献によるとその効果に注目され始めたのは 約3世紀ほど前からです。 現在、数々の高等機関で研究の後、その効用が確かなものであると確認されています。

【効能】
利尿作用
脂肪分解作用
グリコーゲン分解作用

和名: マテ
英名: Mate、Yerba Mate
学名: Ilex paraguariensis

原産国: サンチアゴ・ブラジル
形態: モチノキ科モチノキ属、常緑喬木
草丈: 2〜8m
ベランダ栽培: 剪定すれば可能
受粉株: 不要
定植時期: 3〜9月
露地栽培: 四国以南太平洋側
pH: 4.5〜6
種まき: 3〜8月
発芽適温: 20℃
発芽率: 64%
栽培適温: 18〜28℃
耐寒温度: 7℃ 
耐暑温度: 37℃
株間: 1〜2m
連作障害: なし
栽培難度: Level 5

【栽培方法】
■芽出し
1) 種子を水に入れて、24時間日間常温で保管してください。
2) 幼苗の時は弱いので、直播はおすすめしません。 ポットに播種して、室内で管理してください。 種蒔き用の柔らかい用土に深さ14cm程度に埋めてください。 隣の種と4cm離してください。
3) 2〜3週間程度で発芽します。 
4) 10cm程度まで育ってから大きめのポットに定植してください。 20cmの丈になるまで、室内で管理した方がベターです。

マテの発芽率は悪いですが、極端に発芽率が悪い場合には殻をペンチで少し破ってから播種してください。

■育てる環境・土壌
水はけが良い酸性の土を好みます。 定植させる際に、根を傷つけないように土を十分につけたまま植え替えをしてください。 乾燥には強く、直射日光でも問題ありません。 葉が日焼けするするようなら「アマゾンの熱帯雨林のような環境」を想像しながら、適度に日陰が当たるように調整してください。

■水やり
20cmの高さになるまで、土の表面が乾いたら水を与えてください。 若干乾燥気味な程度が丁度良いです。 1m程度の高さになれば乾燥させても大丈夫です。

■冬越し
平均気温が20℃の環境なら常緑です。 秋の終わり頃から寒さにあてる場合は、水を徐々に少なくし、乾燥させると耐寒力が増します。 春再び暖かくなったら芽を吹き始めますので、徐々にお水を与えてください。

■増やし方
挿し木(水挿し)、種から増やせます。

■収穫
環境さえ整えば、ほぼ通年の収穫が可能です。 葉を夏場に収穫すると、新芽がどんどん出てきます。 色が濃くなるのを待ってから収穫してください。 

【利用】
葉を乾燥させてから、マテ茶にしてください。 マテ茶の飲み方は様々ですが、マテ壷とボンビージャで飲むのが通です。 

【納期について】
ある程度の量は常備していますが、メディアに紹介された場合に大量の注文が入り欠品する場合があります。 ペルーから再輸入するのに2〜3週間かかりますのでご了承願います。
10粒30粒50粒100粒300粒
型番 MateSeed
販売価格
880円(本体800円、税80円)
購入数
オーダー
  • Mimo
  • 20代
  • 女性
  • 2018/04/07 14:19:54
10粒中3つがダメな黒い種子
利用させていただくのは2度目になりますがちょっと高いタネだけにショックです。一応開けてみて表面だけダメなだけで大丈夫かもと思いましたが中身もスカスカのしょぼしょぼで諦めました他の7粒は健康そうなので生えてくれることを祈りますが。ちゃんと検品していただかないとショップの信用を落としかねませんからそれも踏まえて忠告させていただきます。

260円分の損失です。
ショップからのコメント
レビューはクレームする場所ではありません。 FAQをご一読ください。
http://www.marcheaozora.com/?mode=f6
(2018/04/08 01:32:59)
>