チャノキの種

葉を加工したものが緑茶やウーロン茶、紅茶になる製茶用の作物として有名ですが、台湾や中国では種から精油した茶油が一般的に売られています。 手がベタベタしないので、石鹸や化粧品の原料にもなります。

オイルプレッソで油がとれます。
http://www.marcheaozora.com/?pid=119674166

和名: チャノキ
英名: Tea Plant
学名: Camellia sinensis (Thea sinensis)

原産国: 台湾
形態: ツバキ科ツバキ属、常緑樹
樹高: 2〜5m
自家結実性: 1本で結実します
葉張り: 2〜3m
発芽率: 92%
鉢栽培: 可能
種まき: 10〜12月、3〜5月
発芽適温: 17〜25℃
耐寒温度: -10℃
耐暑温度: 40℃
露地栽培: 茨城以南
株間: 1〜2m
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■芽出し
10〜12月までの霜が降りる前に播種してください。 覆土は3cm程度にして、上からワラで覆ってください。 越冬後の3〜5月に播種しても構いません。

■育てる場所・土
日のよく当たる場所〜半日陰で育ちます。 寒さに弱く、低温や霜に合うと枯れてしまうことがあるので、寒風の当たる場所は避け、新芽の出る頃の遅霜には気をつけてください。 春の遅霜にあって葉先が枯れてしまうケースがしばしば見られます。 生育適温は12℃〜18℃で比較的降雨量の多い温帯多雨地が適地です。

水はけのよい砂質で深い土壌が適しています。鉢植えの場合も水はけの良い土を用いて深めの鉢に植えてください。

■水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。 真夏は乾きやすいので、回数を多めにしてください。

■肥料
肥料はそれ程必要ありません。 肥料は2月〜3月に油かすや骨粉を株元に施してください。

■お手入れ
剪定は春に芽が吹く前、4月頃が適期です。 春に芽吹いて伸びた枝に、夏頃花芽を付けて秋〜冬に花を咲かせるので、この頃(芽が吹く前)ならどの部分で枝を切っても開花に影響ありません。 種を採取するのが目的の場合、茶畑のように葉を刈らず、大きく育ててください。

■収穫
実が茶色くなってきたら収穫時期です。

■増やし方
挿し木で簡単に増やせます。 20cmの長さの穂木を6〜8月に挿してください。

【利用】
種は茶油、葉はお茶や紅茶として。
10粒30粒50粒100粒300粒500粒1000粒
型番 TeaPlantSeed
販売価格
900円(税込972円)
購入数
オーダー

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>