アゲラタム(ホウストニアヌム、メキシカンペイントブラッシュ)の種 *F1

切り花・花壇兼用の中高性種です。 ヨーロッパでは蜜源としても利用されています。 開花期は初夏〜秋と長く、アザミに似た姿をしています。

和名: アゲラタム、ホウストニアヌム、メキシカンペイントブラッシュ
英名: Flossflower、Bluemink、Blueweed
学名: Ageratum houstonianum 'Mexican Paintbrush'

原産国: ベルン・スイス
形態: キク科カッコウアザミ属、多年草
種別: F1
草丈: 70〜80cm
種蒔き: 4〜6月
開花: 7〜10月
発芽適温: 20〜27℃
発芽率: 91%
耐寒温度: 10℃
耐暑温度: 30℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌・環境
日当たりのよい場所を好みます。 ただし、真夏は暑さで株が弱るので、半日陰の涼しい場所のほうが適しています。 夏は午前中に数時間日が当たれば充分です。 日照不足になると、葉や花色が薄くなってしまいます。 夏以外はよく日に当ててください。

■芽出し
露地に直播しても構いません。 覆土は5mm程度で十分です。 関東以南でしたら6月に入ってからの露地蒔きが可能です。

■水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。 常に湿った状態だと茎ばかり伸びて花が咲きにくくなるので、水のやり過ぎに気をつけてください。

■肥料
肥料は基本的に控えめにしてください。 植え付ける際に土の中にゆっくりと効くタイプの肥料を混ぜ込んでおきます。 花が咲いてきたら1週間に1回の割合で液体肥料を与えるか、1ヶ月に1回、固形の肥料を株元に置くだけで十分です。 チッソ分が多いと花つきが悪くなるので気をつけてください。

■冬越し
多年草ですが、日本では枯れてしまうので防寒対策は必要ありません。 どうしても冬越しをしたい場合は10℃以上気温の保てる、日当たりの良い場所に置いてください。

■増やし方
種、水挿しで増やしてください。

■利用
蜜源、切り花として。
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 AgeratumHoustonianumMexicanPaintbrushSeed
販売価格
650円(税込702円)
購入数
オーダー
>