スターツデザートピー(スワインソナ・フォルモーサ)の種

輝くような赤い花で、旗弁(きべん)の基部が丸く突出し、光沢のある黒い目をもつ特異な花姿に人気があります。 自生地が乾燥地のため、デザート・ピー(砂漠のマメ)と呼ばれます。 原産地では多年草になりますが、多湿に弱いので日本での夏越しは難しく、秋から温室で栽培されたものが、早春から春の鉢物や切り花として流通します。 

このスワインソナ・フォルモーサは、クリアンサス属からスワインソナ属に分類が変更されて、現在はスワインソナ・フォルモーサ(Swainsona formosa)となっています。

和名: スターツデザートピー、スワインソナ・フォルモーサ
英名: Sturts Desert Pea
学名: Swainsona formosa

原産国: アデレード・オーストラリア
形態: マメ科クリアンサス属(スワインソナ属) 、つる性多年草
草丈: 1〜4m
pH: 6.0〜7.0
株間: 50cm
播種: 9〜10月 > 5〜6月開花
発芽適温: 18〜25℃
発芽率: 92%
生育適温: 20〜30℃
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 40℃
連作障害: なし
栽培難度: ★★★★

【栽培方法】
■環境、土壌
鉢植えは、栽培期間を通して風通しのよい日なたに置いてください。 冬は室内の日当たりのよい場所に取り込んで、5℃以上を保ち、夏は半日陰に鉢を移動させてください。 雨に当てないように注意してください。

水はけのよい土を好みます。 赤玉土小粒4、鹿沼土小粒1、川砂2、酸度調整済みピートモス2、パーライト1の配合土などを使用してください。

■芽出し
1)60℃程度のお湯に1〜2分浸してください。
2)発芽した苗の根を傷つけると枯れやすいので、5〜6号鉢に蒔いて移植せずに開花するまで育てたほうがベターです。 もしくは3号ポットに蒔いて、1か月程してからポットから抜いて、5〜6号鉢に移植してください。

■水やり
鉢植えは、栽培期間を通して、土の表面が乾いたら表土を湿らせる程度に少量の水を与えてください。 乾燥には強いですが、過湿になると根腐れします。 1回に水を与えすぎると鉢内の水分が多くなりすぎるので、気をつけてください。

■肥料
鉢植えは、10月から4月の間に緩効性化成肥料(チッ素N-リン酸P-カリK=10-10-10)と、規定倍率の2倍に薄めた液体肥料(N-P-K=6-10-5)を定期的に施してください。

■定植
10cmになってから屋外に定植してください。 適期は9月から10月です。 根を絶対に傷めないように注意しながらポリポットから抜き、5〜6号鉢に植えつけてください。

■仕立て
仕立てなければ地を這いますが、あんどん仕立てにすると見栄えが良くなります。 大きくなってから仕立てると根を切ってしまう可能性が高いので避けてください。

■手入れ
選定や手入れは特に必要ありません。

■植替え
鉢で栽培することも可能ですが、根張りがすごいので、下から根が出てきたら株分けや大きめの鉢に植え替えてください。

■越冬
寒さには比較的弱いので、室内で管理してください。

【納期】
2〜10日以内に出荷します。
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 SturtsDesertPeaSeed
販売価格
850円(税込918円)
購入数
オーダー
>