セイヨウガンコウラン(クローベリー)の種

*** 日本初上陸の品種です。 ***

主に北欧に自生しています。 地を這うように茎を伸ばし、夏から秋にかけて黒い果実をつけます。 野生種のベリーの一種で、味が薄く種が硬いことから、生食よりもジュースやジャムなどに利用されています。

和名: セイヨウガンコウラン、クローベリー
英名: Black Crowberry
学名: Empetrum nigrum

原産国: トゥルク・フィンランド
形態: ツツジ科ツツジ亜属(ガンコウラン科ガンコウラン属)、常緑小低木
樹高: 20〜80cm
発芽適温: 10〜20℃
発芽率: 68%
収穫: 9〜10月 *関東の場合
結実までの期間: 1年
受粉樹: 必要 *雌雄異株
用途: 果実、ジュース、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
生育温度: 10〜35℃ 
耐寒温度: -15℃
耐暑温度: 27℃
栽培難度: ★★★

【栽培方法】
一般的なクランベリーの栽培方法と同じです。
http://sodatekata.net/flowers/page/376.html

■芽出し
1) 湿ったティッシュ等に種を乗せて、冷蔵庫で2週間ほど冷やしてください。
2) 覆土を5mm以下にして播種してください。
3) 発芽するまで土に湿り気があるように保ってください。 嫌光性なので、発芽するまで暗い場所で管理してください。

栽培用土は水ゴケ単用か、水ゴケや鹿沼土、ピートモス、火山砂などの混用でもかまいません。 ブルーベリー同様、酸性を好む植物で、最適pHは4〜4.5です。 自家結実性で、1株で実がつくようですが、秋口には肥料や水を控え、つるの伸びを抑えて株を充実させることが大切です。

暑さに弱いので、日本の猛暑には注意してください。

【利用】
ジュース、果実酒、タルト、ジャムに利用してください。
20粒50粒100粒300粒
型番 BlackCrowberrySeed
販売価格
550円(税込594円)
購入数
オーダー

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>