ビジネスモデル

マルシェ青空は「日本の農業を楽しく元気にする」ことをテーマに、珍しい種子をいち早く導入しています。 「海外では認知度が高く売れている農作物が日本で売れない訳が無い」という素朴な問いが根底にあります。 海外のニュースをどこよりも早くキャッチし、日本での栽培テストおよび製品化に取り組んでいます。

グルテンフリー社会の到来


北米ではグルテンフリーの商材が2013年から飛ぶように売れています。 アメリカのオリンピック選手は「グルテンフリー(小麦粉を摂取しない)」ことが常識になっています。 一般的なスーパーマーケットには、ごく普通に「キヌアパスタ」や「キヌア粉」が陳列されています。 およそ3〜5年経ってから日本にその食文化の波が来るのがいつものパターンです。

耕作放棄地対策


マルシェ青空では、耕作放棄地で荒れている農地を再生し、日本で初めて商業ベースでキヌアとホワイトソルガムの栽培に着手しました。 現在、国産キヌアを使った「キヌア味噌」「キヌア醤油」「キヌアラーメン」「キヌアパスタ」などの製品化に取り組んでいます。


レインボーコーン(Glass Gem Corn)は、マルシェ青空が日本に初めて導入しました。 2015年度は7,000件を超えるご注文がありました。


日本では「ジョロキア」「ハバロネ」で騒がれているが、、世界一辛いトウガラシは「キャロライナ・リーパー」です。 マルシェ青空がいち早く日本で量産化を成功させました。 耕作放棄地を再生し、作付面積は日本一です。

耕作放棄地大歓迎!


耕作放棄地でお困りでしたら是非お問い合わせください。 栽培を委託したい農作物は豊富にあります。
info@marcheaozora.com