シーアスパラガス(アッケシソウ)の種

モンサン・ミッシェルの麓で育ったシーアスパラガスです。 潮をかぶる牧場のシーアスパラガスを食べて育つ羊は、「プレ・サレ(塩沼の仔羊肉)」と呼ばれる極上の仔羊肉です。  プレ・サレのラム肉は、モンサン・ミッシェルに訪れた人にとっては思い出の一品です。

フランスではサリコルヌ草と呼ばれて、料理に使われていたり、缶詰にもなっています。 塩分30%でも平気で、寒さにも強い品種です。 シーアスパラガスは、塩性植物の特権で海水に含まれる成分が濃縮され、体に良いことでも有名です。

海水で育つため、そのものに塩味があり、生のままでも食べることができます。また、マグネシウムをはじめ鉄分などのミネラルを豊富に含んでいる他、脳に良いアミノ酸を沢山含んでいるとも言われています。

日本でも自生している海岸がありますが、絶滅危惧種に指定されているため、天然のものを収穫することは出来ません。

和名: サリコルヌ草、シーアスパラガス、パスピエール、厚岸草(アッケシソウ)、サンゴソウ
英名: Salicornia、Glasswort、Sea Bean Asparagus、Samphire
学名: Salicornia europaea

原産国: ノルマンディー・フランス
形態: アカザ科アッケシソウ属、一年性草本
栽培期間: 40〜60日
種まき: 2〜7月
適正土壌pH: 塩分20〜30%
発芽温度: 10〜22℃
発芽率: 70%以上
耐寒温度: 3℃
耐暑温度: 27℃
草丈: 50〜70cm
栽培可能地域: 日本全国
プランター栽培: オススメ
株間: 10cm
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
■芽出し
発芽には10〜15日かかります。 海岸に直接蒔く場合には、種が流されないように注意してください。
発芽して5cmの高さになるまで塩水は与えないでください。 好光性ですので、特に遮光する必要はありません。

エプソムソルトは「塩」ではないので、初めから与えても大丈夫です。 (エプソムソルト大さじ1に水4リットル) マグネシウムを豊富に含まれるので、発芽率と生育状態が飛躍的に良くなります。

エプソムソルト:
http://www.marcheaozora.com/?pid=103655741

■土壌
一般的な用土で問題ありません。 砂地でも沼地でも育ちます。

■環境
直射日光でも問題ありませんが、芽が硬くなる傾向があるため、半日が丁度良いです。

■水やり
一旦芽が出ると、スクスクと育ちます。 プランターで育てる場合には、塩分20〜30%の水を毎日あげても良いですし、真水5回+塩水2回でも良いです。 塩水を毎日あげるほうが味が良くなります。 テーブルソルトは薬品が多く含まれるのでNGです。 岩塩、海塩は550ccの水に対して小さじ1以上の濃度にしないでください。

【収穫】
柔らかい先端の3〜10cmを収穫してください。 2週間ほどで新芽が出てきます。 収穫は年中可能です。

【納期】
2〜8日以内に発送します。
50粒100粒300粒500粒1000粒3000粒
型番 SalicorniaSeed
販売価格
600円(税込648円)
購入数
オーダー
  • 20代
  • 女性
  • 2017/05/18 13:08:53
発芽しました
先週(5/11)頃に種を蒔き、4〜5日後に発芽
他の野菜等に比べて暖かかったからか、発芽がはやいなという気がしました。
初めてなので、生長してくるか分かりませんが
とりあえず、芽が出ただけでも安心です。
  • ヨーイドーン
  • 60代以上
  • 男性
  • 2017/05/15 03:37:29
発芽率が悪い


種の蒔き方悪いのかわかりませんが?
ショップからのコメント
FAQをご一読ください。
http://www.marcheaozora.com/?mode=f6(2017/05/20 11:03:24)
  • まろ
  • 60代以上
  • 女性
  • 2017/05/06 15:22:16
定植しました
樽型プランターの底に栓をして水が10cmくらい溜まる高さに排水穴を開けたものに定植しました。土は普通の培養土です。
丈も余裕で5cm超えているので塩水も与えています。
塩水与えたせいか、それとも植えかえたからかわかりませんが、急に枝数が増えてきました。
ショップからのコメント
ある程度の大きさになって、光合成が上手に出来るようになればスクスクと育ちます。(2017/05/09 19:48:54)