マキベリーの種

日本でマキベリーの種子を販売しているのはマルシェ青空だけです。 毎週チリから新鮮な種を輸入しています!

最近注目されてきて、ニューヨークでもアサイーに次ぐスーパーフードとして話題沸騰中のマキベリーの種子です。 スーパーフルーツと呼ばれるマキベリーは、人工栽培が遅れていて大量生産されていない激レアの品種です。

果実は直径6mmぐらいの球形で色はつやのある黒色で、完熟するのは1月から3月までのわずか3ヶ月です。 パタゴニア地方は世界で大気が最もクリーンな地域の一つだと言われ、特有の植物相が存在しています。 ストロベリー、ラスベリー、ブルーベリー、ブラックベリー、クランベリーなど、チリのベリー類はこの地域で栽培されていますが、マキベリーはまだ人工的には栽培されておらず、野生のままの希少な品種です。

マキベリーの果実に含まれる成分には、アルカロイドもありますが、ポリフェノールが圧倒的に支配しています。 中でもアントシアニンが豊富で、天然色素としてだけではなく、ヒトの健康に優れた恩恵をもたらすことが科学者によって確認されました。 いずれも今世紀に入ってから実施された研究の結果です。 マキベリーの特長は、様々な機能性が期待出来るため、利用方法にも多様性があります。  普通の野菜や果物にもポリフェノールは含まれていますが、特に抗酸化能の高いポリフェノールが豊富な果物は、「スーパーフルーツ」と呼ばれています。 マキベリーがその「スーパーフルーツ」の代表格です。 それを証明するものとして、オラック値(活性酸素除去指標)があります。

【効能】
・美肌・美容効果
・アンチエイジング効果
・LDL酸化抑制作用
・デルフィニジンとシアニジンというアントシアニンが高含有なため、機能性食材として利用価値が高い。
・COX阻害作用による抗炎症作用が優れている。
・脂肪蓄積抑制作用
・抗糖尿作用

英名: Maquiberry、Maqui Berry
和名: マキベリー
学名: Aristotellia chilensis

原産国: パタゴニア地方・チリ
樹高: 3〜5m
収穫: 9〜11月 *関東の場合
結実までの期間: 2〜3年
受粉樹: 必要(雌雄異体植物=雄、雌株が必要)
用途: 果実酒、ジュース、アイスクリームなど
鉢植栽培: 可能 (7号ポット以上)
株間: 30cm
接木: 不可能
植え付け: 3〜10月
生育温度: 10〜35℃ 
発芽温度: 20℃
発芽率: 80%
耐寒温度: 5℃
耐暑温度: 強い
栽培難度: ★★

【雌雄株について】
マキベリーは雌雄異体植物です。 種では判別不可能なため、どちらが出てくるか判りません。

【栽培方法】
栽培は比較的容易で、樹勢が強く、環境や条件が良いと良く繁茂します。 やせ地でも育ち、土質は特に選ばないが、日陰地や湿気の多い場所は適しません。 肥料も追肥も特に必要としません。 日当たりが良く、乾燥した場所に植えてください。

萌芽力が強く、切り込んでも芽を出すので、植え付けは、3月下旬〜11月下旬までが良いが、夏の時期は避けてください。

■芽出し
種を24時間水に浸してから、湿ったペーパータオルに包んでプラスチックバッグに入れて(乾燥しないように密封)、冷蔵庫で5日間保存してから一般的な腐葉土に蒔いてください。 土はほんの薄く覆う程度で良いです。 土壌の環境にもよりますが、芽が出るまで7週間かかる場合もあります。

■植え付け
室内で20cm程度まで育苗してから定植してください。 植え付け後、2〜3年は実付きが悪いですが、実が付き始めると年ごとに多く付くようになります。

■剪定
2月頃で、秋に花芽がついているので強い剪定は避け、細い枝、徒長枝を剪定して、通風、各枝に日が当たるような剪定してください。

■施肥
特別必要は無いが、窒素過多は茎葉は繁茂するが実付きは悪くなります。 年に1度堆肥、腐葉土などの有機肥料を混ぜる程度で十分です。

【増やし方】
3月下旬頃に、太めの枝を約15センチに切り、挿し木で殖やしてください。 若木の挿し木は、葉を摘み取って挿し木をする、また、株分け、採り木で殖やすと良いです。
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 MaquiberrySeed
販売価格
1,900円(税込2,052円)
購入数
オーダー
  • まきまき
  • 40代
  • 女性
  • 2016/07/15 10:04:36
むずかしい
説明を読みその通りにしたのですが発芽率悪かったです。
22粒中発芽したのは2個。
残念です。
ショップからのコメント
同じ種子から発芽させて苗を販売しています。 特に育苗器は使っていませんが、発芽率は90%超です。 発芽するまで常に土を湿らせておくのがコツです。(2016/07/24 18:45:23)
  • あーちゃん
  • 40代
  • 男性
  • 2016/05/14 21:20:43
残念!!
3月にマキベリーの種を20個蒔きましたが、2か月経ち2個のみ発芽し、その内1本枯れてしまい、1本のみ何とか生きています。
青空メモに、種の蒔きかた、発芽しない理由、が書かれているのを見つけたので見てみたところ、自分のやり方は完全にアウトでした。
苗も販売開始されたようなので、苗を買おうかなとも考えたのですが、悔しいのでもう一度種を買って挑戦してみます。
今度はうまくいきますように・・・
ショップからのコメント
マキベリーは発芽してから5cm程度になるまでの温度管理を注意してください。 気温が20℃あれば大丈夫です。(2016/05/22 11:56:15)
  • べーぐる
  • 40代
  • 女性
  • 2016/04/02 10:35:32
ワクワク
2月26日に10粒の種蒔き。
寒い地域ということもあるのか、最初の発芽が3月19日。
ゆっくりではありますが、順調に育っています。
4月1日時点で7つが発芽。
このまま育ってくれることを期待。
ありがとうございました。