アカシア・アキュミナータ(ラズベリージャムワトル)の種

*** 日本初上陸の品種です。 ***

オーストラリア西海岸南部の限られた地域にだけ自生する珍しい品種です。 乾燥と塩害に強く、耐寒性が最も強いアカシアの一つです。

アカシア属は約1,000種が熱帯から温帯にかけて、特にオーストラリア大陸、アフリカ大陸に多数の種が分布しています。 その多くは非常に深く主根を伸ばすため、年間を通してほとんど降水が無い砂漠に自生します。

和名: アカシア・アキュミナータ、ラズベリージャムワトル
英名: Raspberry Jam Wattle、Mungaitch、Mungat
学名: Acacia acuminata

原産国: バース・オーストラリア
形態: マメ科ウァケリア属、常緑低木
樹高: 3〜10m
ベランダ栽培: 不可能
種まき: 4〜9月
発芽適温: 23〜30℃
発芽率: 84%
耐寒温度: 3℃
耐暑温度: 47℃
株間: 10〜20m
連作障害: なし
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
■育てる場所・土
日当たり足りが良い場所で栽培してください。 根腐りに弱いので、水はけは良くしてください。

■芽出し
桜が咲く頃の種蒔きをしてください。 直播きしても、育苗してから定植しても構いません。

■定植
30cmくらいに育ったら、大きめの植木鉢に植え替えをして新しい土と肥料をあげて下さい。 その際、根っこを傷つけないように土をつけたまま植え替えをしてください。 

■水やり
年間降雨量が250mmの場所でも育つので、乾燥には強いです。 土の表面が乾いてから2〜3日後にあげる程度で十分です。

■肥料
肥料は小さいうちは種の栄養で育ちますから、必要ありません。 大きくなってからで大丈夫です。

■冬越し
幹が木質になってから外で越冬出来ますが、10月から慣れさせてください。 豪雪地帯では幹にプチプチや布を巻いてください。

■増やし方
種もしくは挿し木(水挿し)で増やしてください。

【利用】
観賞用
10粒30粒50粒100粒
型番 AcaciaAcuminataSeed
在庫状況 在庫 5 オーダー売切れ間近!
販売価格
1,540円(本体1,400円、税140円)
購入数
オーダー
>