チャナーの種

*** 日本初上陸の品種です。 ***

小さい葉が可愛らしく、黄色い花を無数に咲かせます。 実は食用で、非常に甘く、プラムぐらいのサイズになります。 フルーツの皮がジンジャーブレッドのような香りがする不思議な品種です。

和名: チャナー
英名: Chañar、Kumbaru、Chilean Palo Verde
学名: Geoffroea decorticans

原産国: カラマ・チリ
形態: マメ亜科ジェオフロエア属、常緑樹
自家結実性: 1本で結実します
栽培期間: 4〜6年
樹高: 3〜8m
葉張り: 4〜6m
ベランダ栽培: 不可能
種まき: 3〜8月
発芽適温: 23〜27℃
発芽率: 87%
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 40℃
株間: 4〜6m
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌、環境
土質は特に選びません。 半日陰から日当たりが良い場所と湿りけのある土を好みます。 レモンが育つ環境なら露地栽培が可能です。 比較的耐寒性があります。

■芽出し
1) 種を真水に1晩つけてください。
2) 発芽の適温が25℃なので、発芽はとてもゆっくりしています。 直播きして、2cm程度土を被せてください。 
3) 発芽するまで土の表面が乾いたら適度に水をあげてください。 播種は何月でも構いませんが、30cmの高さになるまで冷気に当てないでください。 夏場は外に出しても大丈夫です。

■水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。 真夏は乾きやすいので、回数を多めにしてください。 冬は地上部は枯れますが休眠はせず、根は生きています。

■肥料
春〜秋にかけて2ヶ月おきに緩効性の肥料を与えてください。

■お手入れ
放っておいて問題ありません。 気になれば暖かい時期に剪定してください。

■冬越し
幹が木質になったら耐寒性があります。 マイナスの気温が3日以上続く場所では、幹にプチプチや布を巻いて防寒対策をしてください。

■収穫
実が黄色くなったら適期です。 種からだど収穫まで4年かかります。

【利用】
生食、シロップ。
5粒20粒50粒100粒
型番 Chanareed
販売価格
2,300円(税込2,484円)
購入数
オーダー
>