エレファントロープツリーの種

*** 日本初上陸の品種です。 ***

ヒマラヤ〜東南アジアに自生する落葉樹です。 葉の根元付近にも短い毛が生えています。 花は、黄緑色の小さな花が集まった円錐花序が葉腋(葉の付け根)につき、ひとつの木に、単性花(雄性花と雌性花)と両性花の両方が咲きます。 ヒマラヤの近隣諸国では果肉は食用にされ、種子も炒って食べられています。 媚薬としても効能があるといわれています。

和名: エレファントロープツリー
英名: Elephant Rope Tree
学名: Sterculia villosa

原産国: ラムプーン・タイ
形態: アオイ科ピンポンノキ属、落葉高木
草丈: 10〜15m
発芽率: 86%
ベランダ栽培: 不可能
受粉株: 不要
収穫: 5〜7年
定植時期: 2〜3月
露地栽培: 関東以南の太平洋側
種まき: 4〜7月
発芽適温: 23〜28℃
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 40℃    
株間: 10〜20m
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
■環境、土壌
土質は特に選びません。 定植させる際に、根を傷つけないように土を十分につけたまま植え替えをしてください。 乾燥には強く、直射日光でも問題ありません。 

■芽出し
1)種子を水に入れて、2日間放置してください。
2)適当な大きさの鉢を用意し、種蒔き用の柔らかい用土に深さ2cm程度に埋めてください。 となりの種と4cm離してください。
3)発芽するまで暖かい場所で管理してください。 土の表面が乾いたら水をあげてください。 2〜3週間で発芽します。
4)10cm程度まで育ってから大きめのポットに定植してください。 20cmの丈になるまで、室内で管理した方がベターです。

■水やり
20cmの高さになるまで、土の表面が乾いたら水を与えてください。 若干乾燥気味な程度が丁度良いです。 1m程度の高さになれば乾燥させても大丈夫です。

■肥料
葉色を良くするために、油粕に骨粉を混ぜたものを2月と9月に少量与えて下さい 。

■冬越し
幹が木質になるまでは室内で管理してください。 秋の終わり頃から寒さにあてる場合は、水を徐々に少なくし、乾燥させると耐寒力は増します。 春再び暖かくなったら芽を吹き始めますので、徐々に水を与えてください。

■増やし方
挿し木で増やすのが簡単です。

【利用】
オーナメント
10粒30粒50粒100粒
型番 ElephantRopeTreeSeed
販売価格
800円(税込864円)
購入数
オーダー
>