アメリカアサガオの種

もともとは熱帯アメリカ原産で、江戸時代の末期に観賞用に導入された品種です。 第二次世界大戦後に帰化が認められています。 全体に短毛があり、茎はつるになりよく分岐し、葉は心臓形で3〜5裂し、長い柄があって互生するのが特徴です。

和名: アメリカアサガオ
英名: Ivy-Leaved Morning Glory
学名: Ipomoea hederacea

原産国: ハワイ州・アメリカ
形態: ヒルガオ科サツマイモ属、つる性一年草
草丈: 1〜2m
消毒: 無処理
農薬: 無農薬
発芽適温: 12〜25℃
発芽率: 93%
用途: 観賞用
鉢植栽培: 可能
接木: 可能
生育温度: 10〜35℃
耐寒温度: 7℃
耐暑温度: 36℃
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
一般的なアサガオの栽培方法と同じです。
■芽出し
1) 種を濡れたティッシュに包んで、2日間冷蔵庫で保管してください。
2) 覆土は5mm程度で播種してください。 嫌光性でもないので、暗所で管理する必要はありません。

■水やり
乾燥には比較的強いので、土が乾いたらあげてください。

■肥料
肥料は特に必要としませんが、葉の勢いが無くなったら適量あげてください。

【利用】
観賞用として
10粒30粒50粒100粒300粒500粒1000粒
型番 IpomoeaHederaceaSeeds
販売価格
600円(税込648円)
購入数
オーダー
>