アピオス(アメリカホド)の種

古来からインディアンのスタミナの源といわれたマメ科のツル性多年草植物です。 北米原産のマメ科の植物ですが、一般的な豆のようなものではなく、ネックレスのように繋がった塊根を食べます。 アピオスは小さなお子様からお年寄り、病気療養中や産前産後の方にも安心してお薦めできる野菜ですが、ちょっと精が強いので食べ過ぎに注意しましょう。 

アピオスは無農薬でも簡単に作れるスーパーフードとして、現在人気も上昇中です。 アトピー、抗HIV、尿病、肥満などに対する薬理効果腰痛、高血圧、リウマチの改善効果、さらに肌のツヤがよくなった、ニキビがよくなったという報告もある「食」のゆがみによる現代病が軽減できる「奇跡の野菜」と言われています。 アピオスはとても栄養価が高い為、大きさによって1日に2〜4個程度食べるだけで十分その効果が得られます。 ジャガイモとサツマイモを合わせた感じ、栗っぽいとか言われています。 

ジャガイモと比較すると、カルシウムは30倍、たんぱく質は3倍、鉄分は4倍も多く含まれています。 食物繊維も豊富で、サツマイモの3倍。 また、ビタミンEやサポニン、イソフラボンも含まれており美容にも健康にも最適な食材です。

和名: アピオス、アメリカホド、ポテトビーン、インディアンポテト、グラウンドナッツ
英名: Indian Potato、Apios、American Groundnut
学名: Apios americana

原産国: オハイオ州・アメリカ
形態: マメ科ホドイモ属、つる性一年草
草丈: 2〜3m
栽培時期: 100〜120日
利用: 食用、グリーンカーテン
播種時期: 4〜6月
発芽適温: 5〜25℃
発芽率: 98%
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 40℃
遺伝子組み換え: 無し
株間: 20〜30cm、畝立て1m
連作障害: あり、2年空けてください
栽培難度: ★

【栽培方法】
■芽出し
基本的に春蒔きですが、種芋の保存が難しいので、冬場に埋めて芽が出ないようにしたほうが無難です。 春になれば自然と発芽します。 1メートル前後の幅で畝立てをし、種芋の大きさによって株間を20〜30cmとって、種芋を5〜10cm程土の中に埋めてください。 ポットや苗床で発芽させてから定植することも可能です。

■ネット
アピオスは豆のようにつるが伸びるので、支柱を立ててキューリネットなどを張ってください。

■水やり
特に必要ありませんが、乾燥に弱いので、日照りが続く時は水やりをしてください。

■肥料
特に必要ありません。 豆科の植物で、根粒菌が窒素を固定しますので、あまり多くの肥料を必要としません。

■収穫
11月中旬に試し掘りしてください。 葉が全体的に半分枯れたら収穫してください。 春までに掘らず、そのまま放置すると再び発芽して玉が大きくなります。

【利用】
クックパッド等にレシピが豊富に紹介されています。

【納期】
2〜8日以内に出荷致します。
100gm300gm500gm1kg
400円(税込432円)
在庫 0 オーダー売切れ中
1,050円(税込1,134円)
在庫 0 オーダー売切れ中
1,500円(税込1,620円)
在庫 0 オーダー売切れ中
2,500円(税込2,700円)
在庫 0 オーダー売切れ中
型番 ApiosSeed
在庫状況 在庫 0 オーダー売切れ中
購入数
Soldout

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>