十角ヘチマ(トカドヘチマ)の種

インド〜東南アジアで栽培されているヘチマの近縁です。 蔓性で他の樹木などに絡みついて伸びます。 葉は大きな腎形で互生し、縁には粗い鋸歯があります。 葉の両面は短毛に被われます。 夏に葉腋に黄色い雄花と雌花を咲かせます。 果実は円筒形のうり状果で、10個の稜があります。 若い果実は食用にされます。

外見がオクラのような縦の角ができるヘチマと言うことで、「ヘチオク」とも呼ばれています。

和名: 十角ヘチマ、トカドヘチマ、十角糸瓜、ヘチオク
英名: Ridged Luffa、Sin Qua
学名: Luffa acutangula (L.) Roxb.

原産国: ハイフォン・ベトナム
形態: ウリ科ヘチマ属、つる性一年草
栽培時期: 80〜100日
利用: 食用、グリーンカーテン
播種時期: 4〜6月
発芽適温: 20〜30℃
耐寒温度: 10℃
耐暑温度: 40℃
遺伝子組み換え: 無し
株間: 30cm
栽培難度: Level 1

【栽培方法】
一般的なヘチマと栽培方法は同じです。 乾燥には強い品種です。 1株から10〜12個程度が収穫出来ます。

【収穫のタイミング】
食用に利用する場合は20〜30cm以下で収穫してください。 50cm以上の長さになったものは繊維が固くなり食用になりません。

【納期】
2〜8日以内に出荷致します。
20粒50粒100粒300粒500粒1000粒
型番 SinQuaSeed
販売価格
600円(税込648円)
購入数
オーダー
>