ダッタンソバ(苦蕎麦)の種

日本で主流のソバ(Fagopyrum esculentum)と同属ですが、ソバが他殖性であるのに対し、ダッタンソバは自家受粉します。 収穫した実はルチン(動脈硬化などに有効とされるポリフェノールの一種)の含有量が普通ソバの80〜100倍多く健康食品として注目されています。 新芽(スプラウト)の状態で収穫されたものが、ルチンが一番多く含まれています。

栽培用の種子ですので、食用ではありません。(輸入の際に消毒されている可能性があるため)
遺伝子組み換えはしていません。
収穫された農作物を食用として販売しても問題ありません。
栽培後に採種された種を再販しても問題ありません。

和名: ダッタンソバ、韃靼蕎麦、苦蕎麦
英名: Bitter Buckwheat、Tartary Buckwheat
学名: Fagopyrum tataricum

原産国: ウリヤスタイ・モンゴル
形態: タデ科ソバ属、一年草
栽培期間: 100日
草丈: 60〜90cm
発芽適温: 20〜30℃
発芽率: 80%
pH: 6〜7.5
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 40℃
遺伝子組み換え: 無し、Non-GM
栽培栽培難度: Level 1

【栽培方法】
■播種量
播種量 4〜6kg/10a

■播種期 
普通ソバと同じ栽培方法です。 地域によって播種時期が異なるので注意してください。 初霜の日から逆算して、種を蒔くようにしてください。 (例 初霜が11月上旬の場合、100日前の7月下旬に播種。)

■芽出し
花壇や畑にタネをばらまき、2〜5cmの土をかぶせてください。 発芽するまで水は少なめにしてください。 普通ソバよりも若干遅めですが、2週間程度で発芽します。 

■水やり
ほとんど必要ありません。

■肥料
ほとんど必要ありません。 

■収穫
収穫、精選、製粉、製麺は、普通そばと同じです。 そばは1株の中でも上部と下部では成熟の度合いが異なり、収穫適期の判定が難しですが、完全に成熟するのを待っていると収穫作業等による脱粒が増加することから、子実の黒化率が70%を超えたら収穫適期と判断してください。 収穫後の子実は、高水分状態で長時間放置すると風味が低下するため、できるだけ早く乾燥・調製作業を行ってください。

コンバイン収穫の場合、追熟が期待できないことや作業能率の観点から、子実の黒化率が90%以上、茎葉水分が80%程度に乾燥が進んだ時期に行ってください。 倒伏や脱粒損失が予想される場合には早めに刈り取ってください。

【利用】
ソバ、ソバカイワレ

【納期】
2〜10日以内に発送します。
1000粒3000粒5000粒10000粒30000粒50000粒
型番 BitterBuckwheatSeed
販売価格
600円(税込648円)
購入数
オーダー

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>