レモネードベリーの種

*** 日本初上陸の品種です。 ***

カリフォルニア州南部〜メキシコだけに自生する非常に珍しい品種です。 赤い実は食することも出来ます。 レモンの風味がすることから、レモネードベリーと呼ばれています。

和名: レモネードベリー
英名: Lemonade Berry、Lemonade Sumac
学名: Rhus integrifolia

原産国: カリフォルニア州・アメリカ
形態: ウルシ科ヌルデ属、常緑低木
露地栽培: 関東以南
樹高: 2〜8m
種蒔き: 4〜7月
発芽適温: 23〜27℃
発芽率: 79%
株間: 2〜3m
鉢植え: 可能
耐寒温度: -8℃
耐暑温度: 45℃
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■土壌・環境
日当たり〜明るい日陰でよく育ちます。 熱帯性の環境を作ってください。 露地栽培は沖縄で可能です。 それ以外の地域では室内や温室で栽培してください。

■芽出し
1) 種を30℃の水に6時間浸してください。
2) 種蒔き用の土に覆土を2cmにして播種してください。
3) 日当たりが良い場所で管理してください。 発芽するまで常に土の表面が湿っている状態にしてください。
4) 2〜4週間で発芽します。

■水やり
適湿な土壌を好み、極端な乾燥を嫌います。 土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。 常に表土が湿り気を帯びた状態にしてください。

■肥料
堆肥や腐葉土の入った肥えた土なら、特に肥料を与えなくても育ちます。

■定植
10cm以上になってから定植してください。 梅雨の湿気に注意してください。

■水やり
乾燥気味の土壌を好むので、土の表面が乾いてから水をあげてください。 冬場は3日に1回程度で十分です。

■剪定
剪定は特に必要ありません。

■手入れ
花精油を目的にした栽培では、開花すると枝を刈り取ってしまいますが、花後に背を高くしたくないときは、整枝をするとベターです。

■冬越し
寒さや乾いた風に当てると葉がひどく傷みます。 鉢植えで育て、冬は温度の確保できる場所に移動させてください。

■増やし方
種、挿し木から増やすのが簡単です。

【利用】
観賞用、アロマオイル。 ジュース、ジャム等の加工品。
10粒30粒50粒100粒300粒
型番 LemonadeBerryTreeSeed
販売価格
700円(税込756円)
購入数
オーダー
>