デイゴの種

デイゴは沖縄の県花で知られています。 夏になると豪勢に花を咲かせます。

アメリカデイゴ(Erythrina crista-galli)とは異なります。

和名: デイゴ
英名: Indian Coral Tree、Susunshine Tree
学名: Erythrina variegata

原産国: アントン・マレーシア
形態: マメ科デイゴ属、落葉高木
草丈: 2〜10m
鉢植え: 10号以上
受粉株: 不要
定植時期: 4〜5月
露地栽培: 九州以南、小笠原諸島
pH: 6〜7
種まき: 4〜8月
発芽適温: 23〜28℃
発芽率: 83%
栽培適温: 20〜30℃
耐寒温度: 0℃ 
耐暑温度: 40℃
株間: 2〜3m
連作障害: なし
栽培難度: ★★

【栽培方法】
■育てる環境・土壌
強い日射しが長時間当たる場所が栽培に理想的な場所で日陰では育ちにくいです。 日陰で育てると軟弱な株になる上に花も付きにくいです。 デイゴは特に寒さに弱く、奄美大島より北での露地植えは困難です。

■芽出し
1) 種子を24時間水につけてください。
2) 覆土は2cm程度にして直播してください。 隣の種と10cm離してください。 
3) 発芽するまでは乾かさないように水やりをする必要があります。
4) 本葉が3〜5枚ほど展開したら、1本ずつ鉢上げしてください。

■定植
4月〜5月が植えつけの適期です。 十分に気温が上がってから植え付けた方が生長も早く根づきやすいです。 鉢植えにする場合は大きくなるので10号鉢(直径30cm)くらいの鉢が必要です。

■水やり
露地植えは真夏に極端に乾かなければ特に与える必要はありません。 鉢植えは土の表面が乾いたらたっぷりあげてください。 冬は落葉して生長もほとんど止まるので乾かし気味にしてください。

■肥料
肥料を与える時期は1年に1回3月頃が適期で芽吹きにあわせて与えてください。 種類は油かすと骨粉を半々に混ぜたものを株元に与えます。 肥料はたくさん与えると葉ばっかり茂って花がつきにくくなるので与えすぎに注意してください。

■剪定
樹高も高くならず、分枝しにくいので、落葉期に枯れ枝を切る程度にしてください。

■冬越し
 1年目は室内で越冬させてください。

■増やし方
挿し木、とり木、根ふせで増やせます。

【利用】
切り花として。
10粒30粒50粒100粒
型番 IndianCoralTreeSeed
販売価格
800円(税込864円)
購入数
オーダー
>