クマツヅラの種

クマツヅラのラテン名のバーベナ(Verbena)は 「祭壇を飾る花」という意味で、古代ローマでは聖なる草とされ、ヨーロッパではハーブとして利用されています。 解毒、感冒、婦人病の薬として、皮膚病や腫れ物にも用いられ、キリスト教の伝説では十字架にかけらたキリストの出血を止めた草とされています。

和名: クマツヅラ、熊葛
英名: Vervain
学名: Verbena officinalis

原産国: カリフォルニア州・アメリカ
形態: クマツヅラ科クマツヅラ属、多年草
草丈: 30〜80cm
栽培期間: 3〜4ヶ月
種まき: 八重桜が咲く時期
発芽適温: 20〜25℃
適正土壌pH: 6〜7
発芽率: 83%
栽培可能地域: 日本全国
ポット栽培: 可能(5号ポット以上)
耐寒温度: 0℃
耐暑温度: 30℃
株間: 10〜20cm
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
■環境、土壌
日当たりのいい場所で管理してください。 暑さに強く、直射日光にも枯れることはありません。 あまりに暑いと元気が無くなり、花が止まることがありますが、枯れるほどではありません。  冬には枯れてしまいますが、室内で越冬することも可能です。

■播種
1)トレイに湿らせた土を入れて、表面に播種してください。
2)土の表面が乾燥したら、霧吹きで保湿してください。
3)気温が20℃で光が当たる場所に移してください。 好光性なので、光に当てないと発芽しません。
4)発芽するまで霧吹きで土の表面を湿らせてください。 10日程度で発芽します。

■水やり
土が乾いていたら水をしっかりとあげてください。 土が湿っている状態が長く続くと良くありません。 春と秋は乾燥気味で管理してください。 土を触って濡れているなら水はやらないでください。 夏は蒸発が激しいので毎日朝と夕方の2回、しっかりと水をあげてください。

■肥料
春〜秋の長期間開花する植物です。 肥料が切れると途端に花が止まります。 真夏を除く春から秋の間は緩効性肥料を1ヶ月に1回か、1週間に1回液体肥料をやってください。 夏場には肥料は与えないでください。

【納期】
2〜8日以内に発送します。
20粒50粒100粒300粒500粒
型番 VervainSeed
販売価格
350円(税込378円)
購入数
オーダー

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています

>