ユーパトリウム・マクラツム(アトロプルプレウム、ムラサキヒヨドリバナ)の種

直立した株状に育ち、かなり大きく育ちます。 葉をもむとバニラのような匂いがするのが特徴です。 植物全体に解熱、利尿の効果があるといわれる。 乾燥させた根茎には解熱、利尿、強壮などの薬効があります。 英名はこの種をチフスの治療に活用したアメリカ原住民Joe-Pye氏にちなみます。

和名: ユーパトリウム・マクラツム、アトロプルプレウム、ムラサキヒヨドリバナ
英名: Joe-Pye Weed
学名: Eupatorium maculatum

原産国: カリフォルニア州・アメリカ
形態: キク科 ヒヨドリバナ属、多年草
草丈: 180〜200cm
栽培期間: 3〜4ヶ月
種まき: 八重桜が咲く時期
発芽適温: 20〜25℃
適正土壌pH: 6〜7
発芽率: 83%
栽培可能地域: 日本全国
ポット栽培: 可能(5号ポット以上)
株間: 10〜20cm
連作障害: なし
栽培難度: ★

【栽培方法】
日当たりと水はけの良い場所を好みます。

■播種
4月〜5月に播種してください。 八重桜が咲いてから播種してください。

1)トレイに湿らせた土を入れて、表面に播種してください。 トレイごと冷蔵庫(0℃)で21〜30日間冷やしてください。 二次催眠するので、休眠打破が必要です。
2)土の表面が乾燥したら、霧吹きで保湿してください。
3)気温が20℃で光が当たる場所に移してください。 好光性なので、光に当てないと発芽しません。
4)発芽するまで霧吹きで土の表面を湿らせてください。 10日程度で発芽します。

■育苗してから定植する場合
5月〜6月中旬、高さ10cm以上の苗を株間20cmで植え付けます。 アルカリ性の土質を好むため、植え付け2週間前に、苦土石灰をたっぷり施しておきます。 1週間前になったら、元肥を施しておきます。

根鉢を崩さないように植え付け、株元に土を寄せて軽く押さえ、たっぷりと水やりをします。

【利用方法】
花の部分を採って、エキスを抽出してから自然の香水としても利用されています。

【納期】
2〜8日以内に発送します。
50粒100粒300粒500粒1000粒
型番 JoePyeWeedSeed
販売価格
350円(税込378円)
購入数
オーダー
>